忍者ブログ

都市伝説・・・奇憚・・・blog

都市伝説を中心にホラー、オカルト系の話題をお楽しみください。 メールはyoshizo0@hotmail.co.jpへ ☆☆投稿やまとめて欲しい話題のタレコミなど、情報提供受付中! ☆☆ありがとう5000万ヒット!☆☆

怒ってないよ幸せにおなり

2016.11.30 (Wed) Category : 誰も信じない人へ

54:可愛い奥様@\(^o^)/[sage]2016/11/24(木)09:15:04.71ID:sruQk4AK0.net
中学生の頃、高校受験の前に友達同士で学校見学に行ったんだ。

その学校は山の上に建っていて、たどり着くまでに結構深い森の中を通っていく。
たぶん、痴漢とか変質者対策だと思うのだが、ところどころ木が斬り倒されて見晴らしだけは良くなっており、結構先にはオレンジ色に光る街頭が見えてた。

昼間だというのにあまり日の差さない道を歩いていて、ようやく半分に差し掛かったとき、オレンジに見えてる街頭まで来て、みんな
「あれ?」
となった。
煌々と光って見えていたそれは、墓だった。

周囲は明るいけど、日差しはなく、何が反射しているわけでもなかった。
一気に怖くなって、みんな夢中で森の中を走った。
だが、高校について見学している内にそんなことは忘れてしまい、帰り道で、やはり墓は光ってなかったこともあって、みんな木が抜けてほっとしてたんだ。

森を抜けて住宅街に出て、見てきた学校のことを話してたら、ほんと急に、目の前になにかがボタッって落ちてきた。
一瞬みんな、何が落ちてきたのか分からなくて、ぎょっとしながらコンクリートの上を見た。

私があと一歩踏み出してたら頭にぶつかってただろうそれは、血だった。
なんの血かなんかわからない。
ただ赤くて、少しなにかが交ざってるものが、なんの脈略もなくボタッって空から降ってきた。
それも二回も。

怖くて駅まで走ったね。
私はそこそこ霊とか見る体質なのですが、ここまであからさまなのは見たことなかったのでさすがに恐怖しました。



55:可愛い奥様@\(^o^)/[sage]2016/11/24(木)09:34:00.07ID:sruQk4AK0.net
これは小学生の時。
その日、両親は知人のお葬式に参加するため不在にしており、習い事に行く私を姉が送ってくれているところでした。

知人の家は私たちが通る道の近くにあり、遠くに見えたその家はひっそりとした様子だったのですが、その方がそうかの方々だったので、歩いているところからでも大人数の、それこそ何百人にも聞こえる大人の声で、お経がわーっと響いていて、あの家に一体何人の人が集まっているのだろうと子供ながらに圧巻させられながら通りすぎました。

習い事が終わると帰りは友達と、来た道を通って帰ったのですが、行きとは違ってなんの声も聞こえず、家も真っ暗。
両親も帰ってきてるのかなと思いながら家に入ると、まだ礼服を着たままの母が何やら怪訝そうにしてました。
姉が昼間聞いた大人の声を話したらしく、私にも同じことを聞くのです。

何百人にも感じる大人の声だったと言うと、母は、

「今日はみんな斎場にいたから、終日あの家には誰もいなかった」

と言いました。
私たちが聞いたあの声が、一体どこで誰が発していたのかは分かりませんが、不思議と怖くはなかったということだけが救いでした。



56:可愛い奥様@\(^o^)/[sage]2016/11/24(木)10:05:42.68ID:sruQk4AK0.net
これは高校生の時。
父方の祖父が、もう余命幾ばくもないと医者から言われました。

入院先で顔を会わせた祖父の辛そうな顔が忘れられず、一度見舞いに行ったきり、私は頑なに面会に行きませんでした。
祖父は私から見ても、孫のなかで私を一番可愛がってくれていたため、余計、衰弱していく姿を見るのが怖かったんだと思います。

ある夜、祖父の面倒を見ている叔父から電話があり、
「今日明日が峠だ」
と知らされました。
祖父の入院している病院は電車で2時間はかかるため、とかく父だけは死に目に間に合いたいと、急いで支度して出ていきました。

家に残った母と私たち子供は、祖父のことを思いながら、その日だけは母の元にみんな集まって、寄り添って就寝しました。
その時私が思っていたのは、なんで祖父に会いに行かなかったのかという後悔でした。
動物も飼ったことがなかったので、生き物の死を目の当たりにするのが怖く、大切なものを見落としてしまっていたことに後悔しました。

そうこう考えていたら、なかなか寝付けず、家族が寝息を立てるなかで、ひとりもぞもぞ寝返りを打っていると。

「ぎゃあああああああ!!!!」

突然、誰もいないリビングから男の大きな叫び声が聞こえました。
私はビックリして、
「えっ何?!誰!?」
と叫びました。

真夜中に、誰もいないところから男の声が聞こえれば、どんなに深く寝てたって起きるだろうと思うのですが、母も姉も、全然寝てるのです。
もう怖くて怖くて母を揺り起こしました。
母は普段眠りが浅く、人が歩く音にすら目を覚ますような人なのに、このときは数分揺り動かしても反応がなくて、ただただ私だけが恐怖の最中でした。

二人を起こして
「男の叫び声がした」
と話すと、3人でリビングを見に行けど、誰もいない。
窓も空いてない、変わったところもない。



57:可愛い奥様@\(^o^)/[sage]2016/11/24(木)10:11:28.05ID:sruQk4AK0.net
寝ぼけたんじゃないかと言われたが、そんなことはなかったと言いつつ、本当に何だったのかわからない。
そうこう問答をしている時、父から電話があり、祖父がつい先ほど亡くなったことを知りました。
母が私が体験した出来事について話すと、父は電話越しに泣きながら、その時のことを教えてくれたそうです。

祖父は亡くなる寸前に目をカッと見開いて、大きな叫び声で誰かに向けて言っていたようだと。
あの声は、祖父のものだったのだと私も思います。
叫んだ内容は誰も分かりませんが、あれは薄情な私に対しての祖父の怒りだったのではないかと、心底後悔をしました。

後日、お葬式がしめやかに行われました。
祖父の小さな亡骸と対面して、私はたくさん謝罪しました。
怖がって会いに行けずにごめんなさい。
もっと生前に孝行すればよかったと。

子供みたいに泣きじゃくる私に気を遣って、みんなあまり話しかけてきませんでした。

会場の端っこでひとりぼうっと佇んでいたところに、親戚と小さな女の子がトコトコっとやってきて、私にこう言いました。

「おじいちゃんがね、こっちおいでって行って、呼んだからね、◯◯が聞いてきたよ。怒ってないよ、幸せにおなりって」



58:可愛い奥様@\(^o^)/[sage]2016/11/24(木)10:13:51.60ID:sruQk4AK0.net
まだまだ、ありますが、あとはそこまで大きな話じゃないでとりあえず。

死ぬときに人が会いに来るって本当なんだなあと思いました。



59:可愛い奥様@\(^o^)/[sage]2016/11/24(木)10:50:28.48ID:9kaztDzn0.net
>>57
幸せにおなり、で号泣



60:可愛い奥様@\(^o^)/[]2016/11/24(木)11:17:52.78ID:bA7ESCjU0.net
>>57
お祖父さまはどうしても伝えたくて、子供を介したんだね
お祖父さまの奥様への優しさ溢れる遺言…泣いてしまいました



61:可愛い奥様@\(^o^)/[]2016/11/24(木)12:03:48.65ID:77jWbzpA0.net
私も最後の「怒ってないよ幸せにおなり」で号泣…

私も祖母に、小さい時にすごく可愛がってもらっていながら、思春期ぐらいから疎遠になってしまって…おばあちゃん寂しかったよね。本当ごめんね。



62:可愛い奥様@\(^o^)/[sage]2016/11/24(木)12:45:41.02ID:sruQk4AK0.net
みなさん、ありがとうございます

その子の親(親戚)が言うには、目を離した隙にどこかに行ってしまって探してたら、ホールの窓辺でお喋りしてるのを発見
で、てっきり葬儀場の人と話してると思ったら誰もいなくて、話してた内容を聞いたら
「おじいちゃんに会った!」
って言い張るから、どうかとは思ったけど、私のところに連れてきてくれたそうです
子供のほうがやはり霊に近いんですかね



64:可愛い奥様@\(^o^)/[]2016/11/24(木)16:53:13.31ID:bA7ESCjU0.net
>>62
霊体験が子供の頃に多いのは純粋だからだと聞いたことがあります
情報や思考が増えていくと共に見えなくなる事が大半だとか

私は大人になってから1年だけやたらと体験をしました
当時、毎日の様に行動を共にしていた友人に強い霊感があり波長が合った為に見えるようになっていた様です…



66:可愛い奥様@\(^o^)/[sage]2016/11/24(木)17:07:08.73ID:Y/aTcwWC0.net
私も弟も祖父母の家のとある一角がいつもこわかったな



67:可愛い奥様@\(^o^)/[sage]2016/11/25(金)18:07:19.35ID:Xe3ZAMW50.net
無くなる時に玄関や枕元に現れてお辞儀をしていった、というのはご近所や親戚でも聞いたことあるな。
しかし、
「ぎゃあああああああ!!!!」
って。
子供脅かすなんてたち悪いな、おじいちゃんw



68:可愛い奥様@\(^o^)/[sage]2016/11/25(金)21:44:43.10ID:YC4+Z+lE0.net
>>67
寂しかったんだねお祖父様



 

引用元:不思議な体験や霊感のある奥様
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/ms/1479942239/54-68




.



拍手[1回]

PR

この記事にコメントする

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

Title : 無題

オレンジに光るマチアタマ

砕天 2016.12.12 (Mon) 15:05 編集

Re:無題

何の話やねん

2016.12.14 20:12

スポンサードリンク
ブログ内検索
カテゴリー
最新コメント
[09/23 ドラスタ娘]
[09/23 ドラスタ娘]
[09/22 鼬の仔]
アクセス解析
カウンター

Powered by [PR]

忍者ブログ