忍者ブログ

都市伝説・・・奇憚・・・blog

都市伝説を中心にホラー、オカルト系の話題をお楽しみください。メールはyoshizo0@hotmail.co.jpへ☆☆投稿やまとめて欲しい話題のタレコミなど、情報提供受付中!☆☆ありがとう5000万ヒット!☆☆


窓際の幽霊

引用元:【全米が】なんか笑える霊体験7【テラワロス】
http://mimizun.com/log/2ch/occult/1226595158/530-772


530名前:本当にあった怖い名無し[sage]投稿日:2008/12/01(月)07:34:30ID:qwAMH/j20
さっきまで徹夜で勉強してた時に起こったんだが、怖い話でもなさそうのでこちらに書かせてもらいたい。

小用をたしたくなって自分の部屋から出、ついでにコーヒーも淹れて戻ってきたら窓の外にいたのよ、色白かつ白のワンピースの人。
グロいところもない綺麗な人だった。
俺の部屋は団地の四階だから普通に考えて幽霊なわけなんだけど、4時間越えの数学特訓で脳内回線がオーバーヒートしていた俺は、なぜか目の前のそれを
「なんだ、幽霊か」
と処理して納得してしまった。
それよりも数学的帰納法で解けなかった問題が悔しかったのでいつもながらにコーヒーを一口すすって窓辺の脇に置き、そのまま机に向かった。



532名前:本当にあった怖い名無し[sage]投稿日:2008/12/01(月)07:44:29ID:qwAMH/j20
するとコンコンって窓を叩く音がなり始めたんだ。
なんだよ煩いな、って思って振り向く。音は止んだが幽霊がそこにいる。
見る限りじゃ手を下ろしてたんだけど、まあ幽霊だったら手を触れずに叩くくらいできるんだろうなという珍回答でスルーする。
また鳴る、振り返る、鳴り止むが無表情のままそこにいる。ウザい。
でも俺は夜中に声を荒げない紳士なので我慢する。

そしてもう机に向かう→音が鳴る→振り向く→にらみ合い→机に向かうのループがはじまって、それが5回ぐらい続いたときに邪魔されたストレスで頭にきた俺は、ド近眼で牛乳瓶の底みたいな眼鏡かけても細い目をさらに鋭くして睨み付けた。

一瞬、幽霊がビクッて目をそらした。
次に机に向かってからはもう音はしなくなってて、幽霊もいつの間にか消えてた。

目つきが悪いのが役に立ったのは初めてだったわ。



533名前:本当にあった怖い名無し[sage]投稿日:2008/12/01(月)08:18:42ID:P2Qa8TUeO
相手してやれよw



534名前:本当にあった怖い名無し[sage]投稿日:2008/12/01(月)08:53:28ID:8iSXZXllO
コーヒー飲みたかったんじゃね?



538名前:本当にあった怖い名無し[sage]投稿日:2008/12/01(月)11:46:02ID:BpWcaVitO
幽霊もイレギュラーには弱いんだね…



539名前:本当にあった怖い名無し[sage]投稿日:2008/12/01(月)13:13:24ID:62O+njmL0
やっぱ向こうも 出るからにはある程度驚いてもらわないと困るんじゃ?



770名前:本当にあった怖い名無し[sage]投稿日:2008/12/10(水)14:42:22ID:EaLZv0yb0
>>530なんだが、報告とかはいいのかな?
あれから3回ほどあの人が出たんだわ。相変わらずこっち見て佇んでるだけなんだけども。
言われたとおりにコーヒー勧めてみたんだが断られたよ。
さすがに勉強してるの見てるだけじゃつまらんだろうと思って唐突に猿顔芸を見せたら吹きそうになるのをこらえてたわ。

表情豊かな霊もいるもんだね。



771名前:本当にあった怖い名無し[sage]投稿日:2008/12/10(水)15:01:59ID:M4bGpcLBP
恋の始まり









牡丹灯籠の始まり

(((゜д゜;)))



772名前:本当にあった怖い名無し[sage]投稿日:2008/12/10(水)15:24:29ID:+oPn0c4/0
コーヒーが苦手なのかもね。
紅茶とかカフェラテとかどうかな…って
何かピアたんみたいだね。



773名前:本当にあった怖い名無し[sage]投稿日:2008/12/10(水)15:46:45ID:kgXqsto7O
>>770
女性には紅茶とケーキだ
さあ買ってこい
  
【全米が】なんか笑える霊体験12【テラワロス】
http://mimizun.com/log/2ch/occult/1249320871/613-618


613名前:本当にあった怖い名無し[sage]投稿日:2009/08/24(月)12:42:27ID:8sHHcRUr0
随分前のスレで勉強中に団地四階の窓に出た幽霊にガン飛ばしした者なんだけどちょっと進展があったので報告するよ
あれ以来週4,5くらいのペースで出てくれるんで女性には紅茶とケーキ、ということで用意してみたんだけど申し訳なさそうな顔をしただけだった

「食べられないの?」
って聞いたら頷いてた、オカルトは詳しくないんだが幽体じゃ無理なのかな?
眠って朝まで放置しててもそのままだったし・・・
あまりにもこちらにしっかりした反応をしてくれるので今まで気になった質問を色々ぶつけてみた

・何歳?
俯いて黙秘、答えたくないのか自分でもわからないのかはまだ聞いてない
・人にわかるようには喋れないの?
頷く、今のところこの女の人から聞けたのはノック音のみ
・そんなにじっと見てて面白い?
頷く
・何かしてほしいこととかあるの?成仏したいとか?
どちらも否定

というわけで今のところはこちらの様子を見ていたいだけらしい
体調崩したり不運が起きたりはしないから悪い霊じゃないと思うしこっちもこっちで一方的な世間話までするようになってしまったんだが・・・
これはどうすればいいんだろうか



617名前:本当にあった怖い名無し[]投稿日:2009/08/24(月)15:06:32ID:3m1mME5IO
飽きたら窓開けてファブリーズして報告して欲しいでござる。



618名前:本当にあった怖い名無し[sage]投稿日:2009/08/24(月)16:23:21ID:BjAF+m8U0
そんないっつも出るんなら、ファブリーズ以外のものも試してほしいな。

霧吹きでただの水 清酒 香水 バスマジックリンなどなど

 




.




拍手[0回]

PR



ヒイジイチャンの雪かき

290:本当にあった怖い名無し:05/02/1805:28:01ID:V7ikJlFt0
祖母の家に泊まりに行くと必ず心霊現象にあいます。
姉と一緒に布団の中で時間になるのを待ちます。

ある時間になるとザー、ザーと雪かきをする音が聞こえてくるんです。
私がよく聞いていたヒイジイチャンの雪かきをする音です。
ヒイジイチャンは雪解け前に亡くなったからでしょうか。
夏になってもまだ雪かきをしています。

雪かきはヒイジイチャンの仕事だったから。
今でも一生懸命雪かきをしているようです。(特に玄関先は念入りに。子どもがよく転ぶから)
「ヒイジイチャン。。今はもう夏なんだよ~」
って布団の中で毎年つっこんでます。



292:本当にあった怖い名無し:05/02/1806:57:48ID:BhcNAmNT0
>>290
◇ 心霊ちょっといい話 ver.7 ◇
の方が似合いそうな話だね。


 

引用元:不可解な体験、謎な話~enigma~ Part24
http://mimizun.com/log/2ch/occult/1104498240/290-292




.




拍手[1回]




おばあちゃんが言っていた

280:本当にあった怖い名無し[sage]:05/02/1607:52:28ID:PNzphnIt0
部活の合宿で、他の学校の奴も相部屋で、寝てたときの事。

ある奴が急にうなされ始め、布団の上でのた打ち回り始めた。
で、起こそうと思っても、全然起きない。
でもうなされ続ける。
その時おきてる奴等で、どうするかと話し合ってると、今まで寝てた、変な奴が起きた。

そいつが、布団の上をモソモソと四つんばいで移動し、うなされてる奴の近くまで行くと、人差し指と中指を立て、寝てる奴の上をチョイ、と何かを切るように一回払った。次いで、指をチョキの形にして、またも体の上を数回、チョキチョキと切るような仕草をした。

すると奇妙なことに、それまでうなされていた奴の眠りが急に穏やかになった。
その変な奴は、眠そうにもそもそとまた自分の布団に戻ると、また寝てしまったのだが、俺たちは不安になって、うなされていた奴を起こしてみた。

で、話を聞いてみると
、「あかんねん…何か海の中に居てナ、白い物が一杯絡み付いてくるんよ。俺、泳げたはずなのに、どんどん絡まるんよ。息も出来ないし、必死で足掻いてたんだけど、急に懐からナイフと鋏が出てきて、白いものが切れて助かったんよ…」

で、あくる朝、変な奴に話を聞いてみると、
「あー…ばあちゃんから習ったまじない。」
とだけ言った。

結局合宿はつつがなく終わったが、何とも微妙な出来事だった。



281:本当にあった怖い名無し:05/02/1614:03:24ID:0+D8Q0ac0
変な奴GJ



282:本当にあった怖い名無し:05/02/1614:17:56ID:8VEgVV370
GJなのに「変な奴」扱いなのが不憫だな。



283:本当にあった怖い名無し:05/02/1623:10:56ID:2gvpkBC00
>>280
一部地方に伝えられている「縁切り」の儀式だ。
「切る」仕草をとることで良くないものとのつながりを解消する古いおまじないである。

しかしオカ板って民俗学情報の宝庫だな!



289:本当にあった怖い名無し:05/02/1721:41:19ID:yrX4w//q0
>>283
書き足しておくけど手刀を作ってちょん、というのもある。


 

引用元:不可解な体験、謎な話~enigma~ Part24
http://mimizun.com/log/2ch/occult/1104498240/280-289




.




拍手[1回]




膝の上の

367名前:本当にあった怖い名無し[sage]投稿日:2008/11/24(月)00:54:51ID:40T4RR/dO
前、霊感が強い子と電車に乗って、俺の膝の上を見て笑ってるから、理由を聞くと幼児が膝の上に乗ってるんだと。

その幼児が
「疲れた?」
と聞いてきたらしく
「ちょっとだけ」
と答えておきました。

ちなみに、その幼児は俺の可愛い守護霊さまです。



368名前:本当にあった怖い名無し[sage]投稿日:2008/11/24(月)01:42:38ID:Q1g3kitA0
>367
和むなあ(*´∀`)


 

引用元:【全米が】なんか笑える霊体験7【テラワロス】
http://mimizun.com/log/2ch/occult/1226595158/367-368




.




拍手[1回]




フィリップ!フィリップじゃないか!

189:本当にあった怖い名無し:05/02/0301:20:51ID:fHJHiB6p0
微妙な話だが。

小さい頃、友達の家に遊びに行ったんだ。
そいつの家は本の虫一族で、部屋の一つが巨大な本棚だった。

そいつに、面白い本が何か無いか?と聞くと、そいつは先ず、一冊の本をそいつの胸元ぐらいから引き出して、その本の内容をパラ見してた。
そいつはその本を読んだまま、右手をちょいと右手に出した。

すると、本棚の最上段から、本がずるっと一冊だけ、そいつの右手に納まるように落ちてきた。
「この本、写真が多いから面白いよ。」
そう言ってそいつは自分にその本を差し出してくれた。

当時は何とも思わなかったけど、アレは一体なんだったのだろう…

そういえば、返す時も、そいつ、本をぽいと投げて、その最上段の隙間に入れてた。



190:本当にあった怖い名無し:05/02/0302:06:35ID:E40cMERr0
魔法使い一家ですな!



191:本当にあった怖い名無し:05/02/0302:29:40ID:ROJn6emZ0
>>189
なんかいい。ほんと魔法使いみたいだ。



192:本当にあった怖い名無し:05/02/0303:19:42ID:Ua0kSBEA0
きっと魔法書だったんだよ、そうに違いない。
マジな話、本からも愛されている愛書家一家なのだね。



194:本当にあった怖い名無し:05/02/0304:38:39ID:bAk0G2cDO
>189ハリーポッターでつか?



195:本当にあった怖い名無し:05/02/0313:18:20ID:BJmkodPg0
>>189
そういう話のほうが一番本物っぽい


 

引用元:不可解な体験、謎な話~enigma~ Part24
http://mimizun.com/log/2ch/occult/1104498240/189-195




.




拍手[1回]




Page:
Top:
都市伝説・・・奇憚・・・blog

スポンサードリンク

ブログ内検索

リンク

カテゴリー

最新コメント

[04/30 砕天]
[04/29 ドラスタ娘]
[04/29 ドラスタ娘]

最新記事

プロフィール

HN:
よしぞー
年齢:
44
性別:
男性
誕生日:
1973/02/20
職業:
平社員
趣味:
飲酒/睡眠/飲食
自己紹介:
リア充もげろ。
来世はブサメンじゃないといいなぁ。

アーカイブ

ブログ内ランキング

アクセス解析

カウンター

アクセスランキング

Designed by 0x85ab.