忍者ブログ

都市伝説・・・奇憚・・・blog

都市伝説を中心にホラー、オカルト系の話題をお楽しみください。 メールはyoshizo0@hotmail.co.jpへ ☆☆投稿やまとめて欲しい話題のタレコミなど、情報提供受付中! ☆☆ありがとう5000万ヒット!☆☆

ルームライト

2018.08.14 (Tue) Category : とりあえず和みたい人へ

177名前:本当にあった怖い名無し[]投稿日:2009/10/01(木)17:53:58ID:PXl8bDKc0
いまさっき起こったことで多少テンパりながら書きます。


今日、仕事が終わって車を運転していました。

うちの車のルームライトが最近つかなくなっていたのですが、ルームミラーで後部座席に多分若くて(20代位?)ちょっとこわそうなの男の人がしきりにそのルームライトを触ってるのが見えたんです。

もちろんそんな人最初から乗ってませんし今まで霊とか見たこと無かったものでビビッて出来るだけ見ないように前を向いて超徐行運転してました。

そのあと2,3分後にぽんって肩を叩かれてびっくりして振り向くとその人はいませんでした。

うちについて2chで相談しようと思ってたのですが、ドアを開けたときにルームライトが直ってたんです。

良くわからないんですがきっと前の持ち主が直してくれたんだなぁと感じる(根拠は無いけどw)とふいに怖くなくなったのでここに書かせていただきました


そんでうちの車って中古車でその人が昔乗ってた人なのかなぁと感じたのですが車にお供えとかしたほうが良いですかね?
それともお祓いみたいの受けたほうがいいんですか?


教えてエロイ人!!




引用元:【全米が】なんか笑える霊体験14【テラワロス】
http://mimizun.com/log/2ch/occult/1253802023/177




.



拍手[0回]

PR

可愛いわね

2018.08.13 (Mon) Category : とりあえず和みたい人へ

673:本当にあった怖い名無し:2007/08/09(木)23:58:10ID:qG7D/cKRO
旅館に泊まった時、当時一歳だった娘をおぶい寝かし付けしていた。
外は真っ暗で森の木々が揺れる音だけが響いていた。

その日に限ってなかなか寝付かない我が娘と旅館の中を行ったりきたりしていた時、突然背後…というか、右の耳の後ろ5センチ位から初老位の女性と思われる小さな声が聞こえた。
「可愛いわね」

驚いて振り向くも真っすぐ見える廊下には誰もいなく、わずかな声も聞こえない。
怖い感じは無く自然に
「ありがとう」
と言った。

ようやく娘が寝付いたので部屋に帰る時も階段でも
「気をつけて」
と聞こえた。振り向く事はせずに慎重に階段を上った。
なんか有り難かった。



引用元:不可思議な体験、謎な話~enigma~Part39
https://hobby9.5ch.net/test/read.cgi/occult/1183001742/673




.



拍手[0回]

可愛い(可愛い)

2018.08.11 (Sat) Category : とりあえず和みたい人へ

158名前:本当にあった怖い名無し[]投稿日:2009/09/30(水)17:29:56ID:gC60lFPZ0
1/2
大学時代の思い出話。

実家から借家なんだが、3回生の頃、そこが改築するってんで丁度いい機会だからと学校の近所に部屋を借りて一人暮らしを始めた。

そこで暮らし始めて、人生初めての金縛りに遭った。
「二十歳過ぎるまで霊体験の無い人は、その後も一生経験しない」
というのは嘘だったんだな。
起きてる時には特に何もないのだけど、部屋の特定の場所で居眠りすると、ほぼ確実に金縛られた。

引っ越して間もない冬。
そんな目に遭うとも予想してなかった私はその問題の場所に炬燵を置いていて、よく居眠りしていた。
不思議なことに、そうやってると必ず玄関の戸が開く音が聞こえる。
もちろん、本当に開いてるはずがない。鍵かけてるし。

その時も、炬燵で潰れていると、玄関の戸が開く音が聞こえて4人だか5人だかがやがやと入ってきた。
寝てるから見えないんだが、気配は感じた。
多分、女性。自分より3つ4つは年上な感じ。

入ってきた連中は当たり前のように、私が潰れてる炬燵をぐるっと囲んで座り、楽しそうに談笑し始めた。
入ってきた時から楽しそうだった。
何故か私は、彼女たちを自分の知り合いのように錯覚していて、その状況を不思議とも怖いとも思わず平和にふごふご寝こけていた。



159名前:158[]投稿日:2009/09/30(水)17:30:48ID:gC60lFPZ0
2/2
そうやってしばらく賑やかにしていた後、一人が私に声をかけてきた。
親しげに
「(私の名前)ちゃん、みかんの皮むけたけど食べる?」
こたつみかんですよ。こたつみかん。
うひょ~、気が利くじゃないですか。
「うん!食べる!(*・∀・)」
即座に満面の笑みを浮かべてガバっと起き上がろうとした私。
ンが…

う……動けない……

「やられたっ」
と事態を覚った瞬間に、周りからどっと笑い声が起きて消えた。
と同時に、体も自由になった。

起き上がって周囲を見回したら、当たり前だけど誰も居ない。
玄関もしっかり鍵がかかっている。
そして、みかんも無い……。
買ってなかったんだから無いのは当たり前なんだけど。

ということがあったんだよ、と、翌日、学校で後輩(ちょっと見える子)に話したら
「あー、からかわれましたね。大丈夫、悪い連中じゃないので心配いりませんよ」
と答えてくれた。
だから心配はしていない。

でもムカツク。
思い出しただけでムカついてくる。
あの連中、今度会ったらみかんぶつけてやる。



162名前:本当にあった怖い名無し[]投稿日:2009/09/30(水)18:34:29ID:eMy/uVroO
>>158もいいね。
158は何か可愛いね。
幽霊のお姉さん方も可愛いくてつい構いたくなったんだろうなあ~



引用元:【全米が】なんか笑える霊体験14【テラワロス】
http://mimizun.com/log/2ch/occult/1253802023/158-162




.



拍手[0回]

スポンサードリンク
ブログ内検索
カテゴリー
最新コメント
[10/12 NONAME]
[10/12 NONAME子]
[10/11 七篠]
アクセス解析
カウンター

Powered by [PR]

忍者ブログ