忍者ブログ

都市伝説・・・奇憚・・・blog

都市伝説を中心にホラー、オカルト系の話題をお楽しみください。 メールはyoshizo0@hotmail.co.jpへ ☆☆投稿やまとめて欲しい話題のタレコミなど、情報提供受付中! ☆☆ありがとう5000万ヒット!☆☆

ロック・ヒップホップ陰謀論

2009.04.29 (Wed) Category : 都市伝説・陰謀論

ロックを開発したのはタヴィストック研究所であるとする説。
アドルノの無調音楽がロックの元になったとされる。

ヒップホップについても同様の主張がされる。
また、イスラム圏などでも西洋の文明が自分たちの文明を堕落させるためにこうした風俗をもたらしたという陰謀説は多く囁かれている。
かつてのソ連でもジャズやロックに関して同じような見解が取られた。


※管理人注
タビストック人間関係研究所(Tavistock Institute of Human Relations)は、研究、コンサルティング及びプロフェッショナル・デベロップメントを行う非営利組織である。

タビストック人間関係研究所は、1947年9月にタビストック・クリニックのエリオット・ジャックスらによって正式に設立された。英国における精神分析理論の拠点の一つとしても知られている。

精神病理学、臨床心理学の分野で著名なタビストック・クリニックは研究所の母体である。

ロックフェラー財団が資金出資している。


 




拍手[1回]

PR

フェミニズム陰謀論

2009.04.28 (Tue) Category : 都市伝説・陰謀論

ロックフェラーがフェミニズムを支援したという陰謀論。

女性の社会進出を進めることによって、税収を増やし、子供を学校や託児所に預けさせることでコントロールしやすくするためであったとされる。アーロン・ルッソがロックフェラーから聞いたとされる。


 




拍手[2回]

ビートルズ日本公演陰謀論

2009.04.25 (Sat) Category : 都市伝説・陰謀論

1966年のビートルズ日本公演は、日本政府公安関係者と合衆国政府(特にCIA)による、安保闘争つぶし目的により実施されたとする陰謀論。

当時、日本の公安関係者と合衆国政府は、1970年日米安全保障条約の自動延長(70年安保)に向け、60年安保における混乱の再現を懸念していた。そこで、当時世界的に人気絶頂にあったビートルズを来日させることにより、これを解決する事を企図した。

目的としては、以下のものである。

ビートルズ来日における警察の警備態勢(警官の動員、動線計画、記録など)を安保時のデモ隊鎮圧のための予行演習とする。
安保闘争担い手としての若者層の興味を、政治闘争から音楽、ファッションに振り向け、運動の弱体化をねらう。

なお、『ビートルズの103時間』(2006年8月21日 NHK放送)の公演関係者へのインタビューにおいて、本件について質問がなされているが否定されている


 




拍手[0回]

スポンサードリンク
ブログ内検索
カテゴリー
最新コメント
[07/20 NONAME]
[07/18 たかにゃんこ]
[07/18 NONAME]
アクセス解析
カウンター

Powered by [PR]

忍者ブログ