忍者ブログ

都市伝説・・・奇憚・・・blog

都市伝説を中心にホラー、オカルト系の話題をお楽しみください。メールはyoshizo0@hotmail.co.jpへ☆☆投稿やまとめて欲しい話題のタレコミなど、情報提供受付中!☆☆ありがとう5000万ヒット!☆☆


【新婚複数組】奇祭に参加してきたった【共同生活】

1:名無しさん@おーぷん:2015/04/27(月)08:11:07ID:PhL(主)
田舎の古い慣習だからエロいの期待したけど全然そんなことなかった・・・



3:名無しさん@おーぷん:2015/04/27(月)08:18:37ID:PhL(主)
10~20年のかなり長いスパンで開催される村独特の結婚式で、その期間に夫婦になった人たちが外界と接触を禁じられたままひとつ屋根の下一週間過ごすっていう祭り

エロい想像するだろこんなん



4:名無しさん@おーぷん:2015/04/27(月)08:19:28ID:PhL(主)
一週間じゃなかった
6日



5:名無しさん@おーぷん:2015/04/27(月)08:21:47ID:b5Q
何を奉納する祭りなんだかわけわからんな



6:名無しさん@おーぷん:2015/04/27(月)08:24:08ID:GD2
どこの地域の話?実話?



7:名無しさん@おーぷん:2015/04/27(月)08:28:46ID:PhL(主)
時代の流れで消えちゃっただけかもしれんが、なにも奉納してなかったな
それでも名前は祭りを冠してる

実話だよー
昨日まで参加してたよー
四国とだけ。



8:名無しさん@おーぷん:2015/04/27(月)08:29:49ID:b5Q
四国って一部で陰陽道とか残ってるらしいな



9:名無しさん@おーぷん:2015/04/27(月)08:31:24ID:GD2
何組の男女でやるの?
その間仕事とかは?

とりあえず一通り語ってけよ



12:名無しさん@おーぷん:2015/04/27(月)08:35:01ID:PhL(主)
>>9
祭りが開催される期間に成立したカップル(現代じゃ婚姻届は普通に出すから夫婦)の組ぜんぶやるらしいよ
仕事は有給じゃね。俺は嫁がどうしても参加したいっていうから新婚旅行として参加した



14:名無しさん@おーぷん:2015/04/27(月)08:41:17ID:GD2
>>12
?!村に住んでる人じゃなくて外部からの参加ってこと?

別に秘密の儀式とかじゃないんやろ?
一日めから六日めまで朝から晩までどんな事をするの

(続きは『続きを読む』をクリック)


 





拍手[0回]

PR



続きを読む

婆は強し

649 名無しさん@九周年 2008/08/23(土) 00:16:11 ID:egDxJ2nE0
家の裏がちょっとした崖で心霊スポットになっていた
崖の上が国道で、下がオレの家(真下じゃないし林で囲まれ国道から見にくい)
ゴミまき散らされるしうるさいし最悪だった

ある夜 思い切りスピーカ鳴らしながらBMWがそこへ侵入
DQNおそらく4人のカップル2組
夜中の2時に花火を始めた
怒り狂ったうちの今年82になる婆さん、突然家を出ると崖をよじ登って
「キエェェェエエエ」
とか叫びながらDQNを威嚇

崖下から突然現れ奇声を発するババアにDQNの男二人がBMWに乗って逃走
崖の反対側の壁にぶつかりバランス崩して50メートル先の崖下へ消えていった
残された女二人は放心してた
警察来る前にババア退散、家に戻ると寝た

翌日からしばらくはDQN来なかった
ババアはお咎めなし、どうも本物と認定されたらしい
男二人は生きてたがBMWはまだ崖下にあります



 




拍手[2回]




丑年の次男

154:sage:2009/07/29(水)17:07:18ID:nLU9CoPs0
二年ぐらい前にばあちゃんの弟が癌で亡くなった。
明るくて酒好きなおもしろいおじさんだったから、亡くなったときはすごく悲しかった。
床屋やってて小さい時はよく髪切ってもらったし。

みんなそのおじさんのことを「ひでおじさん」って呼んでて、ばーちゃんも他の親戚も「ひでお」って呼んでたから、普通にひでおって名前って思ってた。

そしたら葬式で全然違う名前の看板出てんのw
「憲行」みたいな、漢字二文字読み四文字の名前。
何で?と思ってばーちゃんに聞いたら
「ひでおは本当は憲行(仮)っていう名前なんだよ」
「丑年の次男だから」
って。

全然意味が分かんなくて後でかーちゃんに聞いたら、うちの田舎では丑年生まれの次男は家を潰すから、一回近くの川の橋の下に捨てて、拾った人に名前を付け直してもらうんだって。
ひでおじさんのひでおは拾った人の付けた名前なんだってさ。

ちなみにひでおじさんを拾った人はリアル捨て子だと思って、ひいじいちゃんとひいばあちゃんが
「丑年の次男なんで返してください」
って取りに行ったら
「うちは子供が欲しかったから返したくない。男の子が駄目なら女の子をくれ」
って言われて、ばーちゃんの妹が養子に行ったw

つーか丑年の次男が家を潰すってなに?
誰か知ってる人いる?



337:本当にあった怖い名無し:2009/07/31(金)16:58:40ID:HiT/v5UM0
>>154
柳田国男の遠野物語拾遺に似たような話がある
年回りの悪い子は一度捨て子にして他人に拾ってもらい、改めて貰い子にする

それと同様に東北地方で取子という風習があった
寺社の門前に子を捨てて坊さんに拾ってもらい、それを貰い子にする
こちらは年回りではなく、子が健康に育つようにという話だった記憶があるので参考までに
ただ、どちらもうろ覚えなので間違ってるかも



 




拍手[0回]




アトピーの肌を掻き毟った結果

59本当にあった怖い名無しsage2005/09/16(金)05:03:20ID:PRK6TgTx0
アトピー絡みで実話。
大学4年目を迎えてアトピー発症。
全身に発疹が出来て死ぬ程痒い。
眠ってる間に体中掻き毟るなんて良くあること。

痛みで痒みが紛れてやっと眠れるという日々が続いた。
特に顔面が酷く、やはり寝ている間に顔面を掻き毟る。
皮膚が異様なまでにボロボロと剥がれ落ちる感触があった。
朧気に自分の惨状が想像できるも、痒みに耐えられないのと、半分寝ているので止められない。
剥がれるモノを全て剥ぎ取り、やっと眠ることが出来た。



60本当にあった怖い名無しsage2005/09/16(金)05:04:02ID:PRK6TgTx0
目が覚めた。
顔面がやたら涼しい。何かに濡れた様な違和感。
洗面台へ行き、鏡に映った自分の顔を見て叫んだ。
「  誰  だ  お  前  !  !  」
俄に信じられなかった。

悪い夢か冗談か。
鏡に映る顔には皮膚が無かった。
表皮がなくなり、赤と黄を散らしたように濡れた真皮が剥き出しになっている。
網目のように走る色々な太さの血管が確認でき、全体から嫌な体液が流れ続けていた。

喋るだけで痛い。瞬きをするだけで痛い。
その化け物面を見て、心のどこかが折れた。
「あぁ、俺もう普通の生活出来ないな。」
自分で言うのもなんだが気持ち悪いし怖い。

「こんな顔で恥かしい」
訳ではなく、
「こんな顔を晒したら犯罪に近い」
という思いがあった。

(続きは『続きを読む』をクリック)


 





拍手[1回]




続きを読む

人柱について

2:コピペ@前スレ:2010/09/23(木)16:47:38
僕の近所の溜池には人柱の伝説があって、犠牲になった乙女をマツっている神社まであります。
これってほんとなんでしょうか?
人柱なんてほんとにあったのか疑問です。
溜池にはそういったなんらかの伝説がくっついてる場合がよくあると聞いたこともありますが。
誰か人柱について詳しい人教えてください。



3:コピペ@前スレ:2010/09/23(木)16:49:16
人柱の伝説、習俗は世界中にあるそうです。
ボルネオのミラナウ族は柱穴を堀り奴隷娘を落として殺しました。

朝鮮では1528年に成同という人物の隣家の子供達が突然失踪しました。
実はこの成同という人物が家を建てるときに埋めていた事が発覚しました。

ソロモン諸島ブーゲンビル島のブイン族。
人狩りをし、その奴隷を殴り殺して頭、手、足に解体、柱壁に縛り、これらに槍と矢を投げる。
3日後それらを埋め、10日後に掘り出して骸骨を中心の柱の隣に置く。

ヨーロッパでも人の血を注いだとか少女を生きたまま壁に取り込んでしまったと言う伝承。
また人の変わりに人形や動物とかを使うケースもあります。

日本もたくさんの人柱伝承はありますね。
自分の隣町にも橋の建設の為の人柱の伝承があります。
柳田國男の主張、水神に仕える巫女が物語として語り歩いた、と南方熊楠の主張、どっちなんでしょ。

伝承のある場所から人骨が出たと言う考古学的証拠は見つかっていないのでしょうか?



4:コピペ@前スレ:2010/09/23(木)16:51:23
民話には沢山あるよね
有名なのは
「雉子も鳴かずば撃たれまい」っていうのがありますね。



5:コピペ@前スレ:2010/09/23(木)16:52:10
長柄の人柱伝説だね。
「物いわじ 父は長柄の人柱 鳴かずば雉も 射られざらまし」

大正時代、皇居二重櫓下から、人骨が出てきて人柱か否かの論争が起きたらしいね。
そのとき、南方熊楠が「人柱の話」と言う随筆を書いて、実際に近世まで人柱が行われていたこと説いた。

(続きは『続きを読む』をクリック)



 





拍手[1回]




続きを読む

Page:
Top:
都市伝説・・・奇憚・・・blog

スポンサードリンク

ブログ内検索

リンク

カテゴリー

最新コメント

[05/25 NONAME]
[05/24 NONAME]
[05/24 詞葉]

最新記事

アーカイブ

ブログ内ランキング

アクセス解析

カウンター

Designed by 0x85ab.