忍者ブログ

都市伝説・・・奇憚・・・blog

都市伝説を中心にホラー、オカルト系の話題をお楽しみください。 メールはyoshizo0@hotmail.co.jpへ ☆☆投稿やまとめて欲しい話題のタレコミなど、情報提供受付中! ☆☆ありがとう5000万ヒット!☆☆

苗字(1)

2007.10.21 (Sun) Category : 都市伝説・考察・真相

応仁の乱の時にすでに荒○姓があることから、宣教師…鎖国後の外国人、という説は信憑性が薄い。
フビライ・ハーンがネストリウス派のキリスト教徒だったことを考えると、宣教師が密かに入国していたとしても不思議ではないが。

外国人の方々(西洋系)の血を引く方々=鎖国政策以降の入国者の子孫という図式は正確には成り立たない。
5世紀ごろには、公式ではないが基督教がすでに日本に伝わっていたらしく、当然ながら西洋系の方々もいた。
荒木、の名前は丹波荒木城主は藤原摂家流。
この人が大元のようだ。
また苗字自体、明治以降各自勝手に名乗りだしたものだから、関係のない人もいるのだろう。



拍手[3回]

PR

この記事にコメントする

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

この記事へのトラックバック

 : 
スポンサードリンク
ブログ内検索
カテゴリー
最新コメント
[10/23 砕天]
[10/23 NONAME]
[10/23 鼬の仔]
アクセス解析
カウンター

Powered by [PR]

忍者ブログ