忍者ブログ

都市伝説・・・奇憚・・・blog

都市伝説を中心にホラー、オカルト系の話題をお楽しみください。 メールはyoshizo0@hotmail.co.jpへ ☆☆投稿やまとめて欲しい話題のタレコミなど、情報提供受付中! ☆☆ありがとう5000万ヒット!☆☆

赤い靴

2007.10.10 (Wed) Category : 都市伝説・考察・真相

この歌は、宣教師に引き取られた養女を歌ったものである。

歌詞は、実話を題材にして書かれたと言われている。

静岡市清水区宮加三(旧清水市、旧不二見村)出身の岩崎かよの娘・きみ(1902年(明治35年)7月15日 - 1911年(明治44年)9月15日)がそのモデルである。

きみが2歳の時、かよは北海道に渡る。開拓生活の厳しさもあり、岩崎かよと再婚相手の鈴木志郎は、娘・きみの養育をアメリカ人宣教師のヒエット夫妻に託すことになる。

やがてヒエット夫妻は本国に帰る事になるが、そのとききみは結核に冒されており、アメリカに連れて行く事も出来ず、そのまま麻布の孤児院に預けられてしまう。きみは孤児院の中で母親に会うこともできず異境の地で9歳で亡くなったと言う。

この哀しい物語をモチーフにして野口雨情が作詞したのが童謡『赤い靴』と言われている。



拍手[1回]

PR

この記事にコメントする

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

Title : 無題

赤い靴を履いていたのは人形。アメリカに大量に輸出された人形の事で、だから青い目に変えられている。人間はアメリカに住んでも青い目にはならん。

  2012.09.14 (Fri) 12:45 編集

Re:無題

そらそうだw

2012.09.14 20:20

この記事へのトラックバック

 : 
スポンサードリンク
ブログ内検索
カテゴリー
最新コメント
[09/19 七篠]
[09/19 NONAME]
[09/19 NONAME]
アクセス解析
カウンター

Powered by [PR]

忍者ブログ