忍者ブログ

都市伝説・・・奇憚・・・blog

都市伝説を中心にホラー、オカルト系の話題をお楽しみください。 メールはyoshizo0@hotmail.co.jpへ ☆☆投稿やまとめて欲しい話題のタレコミなど、情報提供受付中! ☆☆ありがとう5000万ヒット!☆☆

足元の台

2008.12.06 (Sat) Category : 都市伝説・ホラー・オカルト

「おい、まだかよ?」
俺は、女房の背中に向かって言った。どうして女という奴は支度に時間が掛かるのだろう。
「もうすぐ済むわ。そんなに急ぐことないでしょ。…ほら翔ちゃん、バタバタしないの!」

確かに女房の言うとおりだが、せっかちは俺の性分だから仕方がない。
今年もあとわずか。世間は慌しさに包まれていた。
俺は背広のポケットからタバコを取り出し、火をつけた。

「いきなりでお義父さんとお義母さんビックリしないかしら?」
「なあに、孫の顔を見た途端ニコニコ顔になるさ」
俺は傍らで横になっている息子を眺めて言った。

「お待たせ。いいわよ。…あら?」
「ん、どうした?」
「あなた、ここ、ここ」
女房が俺の首元を指差すので、触ってみた。

「あっ、忘れてた」
「あなたったら、せっかちな上にそそっかしいんだから。こっち向いて」

「あなた…愛してるわ」
女房は俺の首周りを整えながら、独り言のように言った。

「何だよ、いきなり」
「いいじゃない、夫婦なんだから」

女房は下を向いたままだったが、照れているようだ。
「そうか…、俺も愛してるよ」
こんなにはっきり言ったのは何年ぶりだろう。
少し気恥ずかしかったが、気分は悪くない。俺は、女房の手を握った。

「じゃ、行くか」
「ええ」



俺は、足下の台を蹴った。


 




拍手[0回]

PR

この記事にコメントする

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

Title : 無題

足元の台?

春馬 2008.12.07 (Sun) 05:45 編集

Re:無題

はい、おっかない話ですね…

2008.12.09 15:33

Title : 無題

>>春馬さん

首吊りの準備してたんだろ

2008.12.07 (Sun) 08:10 編集

Re:無題

その通りですね

2008.12.09 15:34

Title : 無題

要するに、一家心中の話ってことですよね?

NONAME 2008.12.07 (Sun) 11:21 編集

Re:無題

はい、その通りです。

2008.12.09 15:34

Title : 無題

さっきまでバタバタしてる子供が横たわってるって事は両親が…

もふ 2008.12.07 (Sun) 17:27 編集

Re:無題

まあ、そういうことで…

2008.12.09 15:34

Title : 無題

NONAME 2008.12.09 (Tue) 09:52 編集

Re:無題

一家心中のお話ですよー。

そう聞いてから読むとわかりますでしょ?

2008.12.09 15:49

Title : 無題

少なくとも著者はなによりでした

NONAME 2008.12.09 (Tue) 23:07 編集

Re:無題

それを言ってしまっては…

2008.12.11 17:51

この記事へのトラックバック

 : 
スポンサードリンク
ブログ内検索
カテゴリー
最新コメント
[08/21 ⑦⑦⑦]
[08/20 七篠]
[08/20 NONAME]
アクセス解析
カウンター

Powered by [PR]

忍者ブログ