忍者ブログ

都市伝説・・・奇憚・・・blog

都市伝説を中心にホラー、オカルト系の話題をお楽しみください。 メールはyoshizo0@hotmail.co.jpへ ☆☆投稿やまとめて欲しい話題のタレコミなど、情報提供受付中! ☆☆ありがとう5000万ヒット!☆☆

2008.11.14 (Fri) Category : 都市伝説・ホラー・オカルト

ある古びた火葬場に男三人がきもだめしに行った話。
結構有名な話しである。

夜中だし、暗闇、スリルはかなりある。
三人が建物の奥に行くと、木の棺が置いてあった。二人は気持ち悪いという事で、一人が棺を見に行った。

そして、「うわーー!」

三人は走って逃げた。
彼は棺に誰か入っていたと言った。しかもよく知っている顔だったそうだ。

それから、しばらくして棺を見た彼は死んだ。原因不明の病気だった。亡くなる前に彼は言った。

「あの棺にいたの多分俺だ」



拍手[1回]

PR

この記事にコメントする

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

この記事へのトラックバック

 : 
スポンサードリンク
ブログ内検索
カテゴリー
最新コメント
[08/19 砕天]
[08/19 砕天]
[08/19 七篠]
アクセス解析
カウンター

Powered by [PR]

忍者ブログ