都市伝説・・・奇憚・・・blog

都市伝説を中心にホラー、オカルト系の話題をお楽しみください。 メールはyoshizo0@hotmail.co.jpへ ☆☆投稿やまとめて欲しい話題のタレコミなど、情報提供受付中! ☆☆ありがとう5000万ヒット!☆☆

深夜のハイテンション

2019.05.07 (Tue) Category : オカルトでも笑いたい人へ

248:本当にあった怖い名無し:2010/08/28(土)14:05:27ID:qr+oATph0
そんなに怖くはないけど今日の寝る前のことなので新鮮なうちに投下

自分はよく耳鳴りはする人間なんだが昨日も耳鳴りがした。
いつもなら左右どちらかから通り過ぎるのがわかるっていう耳鳴りなんだが今日のは違った。
私の耳の左右を行き来する耳鳴りで部屋の斜め後ろの角からピシピシと部屋なりがする。

耳鳴りに若干慣れていた自分だけどさすがに怖くなって、まずは定番の熱唱でその場しのぎの怖さを紛らわせようとした。
頭をフリコのように振り(縦じゃなくて横)超満面の笑みで歌って脳内にヒャッフォオオオ!っていう雰囲気を必死で出そうとしたけど怖いものは怖い。

そしてちょうど修羅場中で原稿をやっていた自分は追い払う意味も込めて実態の見えない霊にこう言ってやった
「ねえ!エロシーン見る!?エロシーン!!!」
27インチの画面いっぱいに絡み絵を拡大し表示、そして
「ここのちんこがさー!うまく描けないんだよ!」
と叫けび局部を拡大してものすごい早さで性器を描き始めた。

怖くて一心不乱に描いていたっていうのもあったけど凄い勢いだった。
気がつくともうラップ音はしなくなってたけど怖くて寝る気にもなれなかったのでそのまま原稿をつづけた
昨日のちんこはいつもより上手く描けた気がしたけどしかし霊にBLは理解できただろうか。



249:本当にあった怖い名無し:2010/08/28(土)15:05:55ID:BNw5aCCZ0
大丈夫、そのひとドン引きして帰ったから



250:本当にあった怖い名無し:2010/08/28(土)18:19:07ID:JiyBHERj0
腐な人だったらかぶりつきで見て逝ったんだろうけれど、男性だったり苦手な人だったりしたら可哀想だw



251:本当にあった怖い名無し:2010/08/28(土)19:36:33ID:GVroBlPI0
これが噂のランナーズハイもとい
チンコーズハイか…



252:本当にあった怖い名無し:2010/08/28(土)20:04:02ID:dfzlOFkA0
ヤングアニマル見たら
このスレで出てきそうな内容の萌え漫画がやってたな



253:本当にあった怖い名無し:2010/08/28(土)21:19:30ID:vEMm4H1/0
幽霊はエロに弱いってほんとなんだな
どおりでうちには幽霊でたことないと思った…



254:本当にあった怖い名無し:2010/08/29(日)03:33:06ID:tB5wsu6RP
幽霊からしたら、性欲なんて生そのものだからなあ。
対極の位置にあるよね



255:本当にあった怖い名無し:2010/08/29(日)03:48:35ID:1Bp+Sk2M0
ただし、色情霊ならヤバさ倍増w



256:本当にあった怖い名無し:2010/08/29(日)11:50:42ID:6wg9P0QQ0
このスレ見てると本当に恐いのはやっぱ人間なんだなって思えてくるよなw



引用元:【全米が】なんか笑える霊体験16【テラワロス】
http://mimizun.com/log/2ch/occult/1280281311/248-256




.







拍手[0回]

この記事にコメントする

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

Title : 無題

男性向けのエロ漫画を読んでると、女性器そのものの描写は勿論、乳房の肉の流れ方、乳頭と乳輪のバランス、等々で書き手が童貞か非童貞か判ります。
女性向けのBLの描写も、リアルゲイからすればツッコミどころ満載なんだろうねー。

ドラスタ娘 2019.05.07 (Tue) 20:01 編集

Re:無題

まあ二次元だし‥
いわゆる「ぼくのかんがえたさいきょうのからだ」なんでしょうよ

2019.05.08 10:56

Title : 無題

霊がウホッいい男だったら、こういう場合違った意味で萎えて消えるのか?

オーガスタス 2019.05.08 (Wed) 23:35 編集

Re:無題

そもそもこうなるまでに消えてるんじゃないかなw

2019.05.11 11:51

スポンサードリンク
ブログ内検索
カテゴリー
最新コメント
[07/17 ビョーン]
[07/17 NONAME子]
[07/17 NONAME子]
アクセス解析
カウンター

Powered by