都市伝説・・・奇憚・・・blog

都市伝説を中心にホラー、オカルト系の話題をお楽しみください。 メールはyoshizo0@hotmail.co.jpへ ☆☆投稿やまとめて欲しい話題のタレコミなど、情報提供受付中! ☆☆ありがとう5000万ヒット!☆☆

バズーカ姉ちゃん (2019.05.21追記)

2019.05.21 (Tue) Category : とりあえず和みたい人へ

208:本当にあった怖い名無し:2010/08/20(金)11:11:02ID:KbXQnNWvO
まとめサイトを見てきました。

まさに俺向き!というわけで、3つ上の姉貴の話をさせてくれ。

うちの姉貴は昔から普通の人間と違っていた。
説明は省くがそんな姉貴のおかげで、怖くはないが不思議な体験をしまくった。
姉貴の結婚式で体験した話をまずはしたい。

昔から姉は、よくモテた。
俺の知っているかぎり中学1年から男を途切らせたことがない。
付き合っていた期間は1週間~2年とだいぶムラがあったが。

そのせいか、姉貴には男の生霊がたくさん憑いていたらしい。
姉貴の結婚式場にも(姉貴の友人の見える人談)、うようよと来ていたらしい。
なぜ姉貴の傍にいないのかと聞くと、その友人曰く
「あんたの姉貴には生霊も怖くて近づけない」

そして新郎新婦の登場。
暖かい拍手で迎える準備をしていたお客さんは新婦を見て固まった。
新婦(姉貴)がバズーカを肩に構えている。
いや、実際はバズーカ型のクラッカーだったんだが。
純白のウエディングドレスにバズーカ。なんだかむしろ姉貴には似合っている。

新郎(義兄)は指を耳に突っ込んで、既に爆発に向けて備えている。
客が耳を塞ぐより早いか、姉貴がバズーカをぶっ放した。
盛大な音とともに火薬の匂いと飛び散った紙吹雪。

後から、姉貴の友人に聞いた話では、
「あの瞬間、生霊が全部吹っ飛んでキレイさっぱりいなくなった」
そうだ。

姉貴が知っててやったのか、聞いてもいつも通りはぐらかされるだけなので聞いていない。
もし需要があったら、他の話も書かせてくれ。



209:本当にあった怖い名無し:2010/08/20(金)14:05:29ID:H8ZtLstI0
ウエディングドレスにバズーカって…映画かよ!w
そういうことやる人じゃ確かに霊も寄りつけんだろうな。
本人わかっててやった、に一票。

姐さん話、他にもあるならぜひお願いします。



210:本当にあった怖い名無し:2010/08/20(金)15:21:22ID:KbXQnNWvO
よーし、調子乗って書いちゃうぞ。あ、バズーカ弟です。
バズーカのBGMはなぜか電気Gの「富士山」でした。
ふっじっさーん、ふっじさーん高いぞ高いぞふっじさーんバズーカドカーン!
て感じでした。なので映画というよりは、ネタかよみたいな感じでした。

終始緊張していた義兄と、終始清々しい笑顔だった新婦のコントラストは今でも語り継がれています。

姉貴の不思議な話は、覚えている限りで俺が小学校低学年まで遡る。
当時、俺が小1、姉が小4。

両親から聞いた話。
夜中(と言っても多分23時くらい)に俺がうんうん唸っているのを聞いた両親が、俺と姉貴が寝ている二段ベッドまで様子を見に来た。

二段ベッドの下が俺で上が姉貴。
両親曰く、漫画のように俺は
「う~ん、う~ん」
と唸っていたらしい。
寝苦しそうだと思って起こそうとしたところで俺が寝言を言ったんだと。
「ぼくが・・・ぼくが地球を救うんだ・・・」

ちょw俺可愛くね?wwたぶん当時やってた何とかレンジャーとかの影響だと思う。
思わず両親も笑ったんだけど、そこで姉貴がガバッと上半身を起こした。
すると、姉貴がニヤリと小学生とは思えない見下したような笑みを浮かべて
「はっww…お前には無理だw」
と言って、何事もなかったようにまた眠りについたんだと。
小学生というより大人の女性の声みたいだったらしい。

のほほんとしている両親は、夢の中でも仲が良いなと思ったぐらいでその場を離れたらしい。
つか、仲が良いエピソードとして話された。
つか、書いてて思ったんだが、姉貴はアレか?悪者か?
それからビックリするほど男前に成長した姉貴は動植物と会話したり、人間じゃない
ものになったり、俺についてきた(らしい)霊を撃退したり俺の恋愛事情を言い当てたりと色々やらかしてくれるんだが、スレ見てたら連続投下は喜ばれないっぽいのでそれは別の機会orまた需要があったらにしておく



212:本当にあった怖い名無し:2010/08/20(金)21:33:54ID:PHju+UCh0
早朝バズーカを思い出した



213:本当にあった怖い名無し:2010/08/20(金)23:24:23ID:kVz/faIYP
取り敢えず書いてくれていいよ。
他にネタのある人いなそうだしね。



214:本当にあった怖い名無し:2010/08/21(土)10:11:45ID:HCeY77LJ0
バズーカ型クラッカー、新郎の友人代表とかが使ってんのは見たこと在るけど…
まさかあれを新婦が使うとはwww
そりゃ生霊も逃げるなw



215:本当にあった怖い名無し:2010/08/21(土)16:10:05ID:q+gwFXBp0
そんな姉になぜか惚れたし>生き霊元



216:本当にあった怖い名無し:2010/08/21(土)17:58:45ID:9iaYfz150
M属性であるが故にバズーカ姉に惚れる
生霊になるにもM属性が強くないと…



217:本当にあった怖い名無し:2010/08/21(土)21:16:27ID:q5JIUKB40
いいな、バズーカ新婦。



218:本当にあった怖い名無し:2010/08/22(日)01:55:28ID:2Y31+aF80
ワロタww姉こえーなww



219:本当にあった怖い名無し:2010/08/22(日)16:03:24ID:Lu4sKFnIO
携帯から失礼します。バズーカ弟です。沢山の反応ありがとうございます。

なんだか姉貴S説が流れておりますが、どちらかと言えば間違いなくSです。
もしかしたらドSです。

そんな姉貴の植物に関する話を。

まだ姉貴が高校生くらいのある日、姉貴はリビングのソファーで雑誌を読んでいた。
当時中学生だった俺は、同じくリビングでネットサーフィンをしていた。

視線はパソコンに向けていたんだが、目の端でソファーの横にある幸福の木の葉が風もないのに揺れた。
1枚だけ。指で弾かれたみたいに。
姉貴がやったのかと思ったが、姉貴は雑誌を両手で持っている。
気のせいかと思ったその時、姉貴が雑誌に視線を落としたまま
「そうか。頑張れよ」
と言った。

思わず
「は?」
と返すと、
「お前に言った訳じゃない」
と言われた。


続きます。



220:本当にあった怖い名無し:2010/08/22(日)16:04:17ID:Lu4sKFnIO
続き。

盛大な独り言だなと思ってそん時は何とも思わなかった。
姉貴、独り言多かったし。

したらその数日後。
幸福の木が植わっている鉢の端に新芽が出た。
幸福の木って、あんまり知らないけど、すでにある枝から新芽が生えるんじゃなかったっけ?

それを見つけた姉貴は
「お、頑張ったな」
って言ったんだ。俺は瞬時に数日前の独り言が甦った。姉貴は誰と話したんだろう。

そして、つい昨日の事。
子どもと一緒に実家(両親と俺が住んでる)に遊びに来た姉貴夫婦。
姉貴の家では、義兄が趣味で芝生を育てている。
普通のマンションのベランダで芝生を育てる義兄も面白いが、その旦那曰く
「順調に育ってるんだけど、一部分だけ円形脱毛したみたいに何にも生えないんだよね」
と言った。それを聞いた瞬間、俺は戦慄したね。

義兄からそれを聞く前に、俺は姉貴と芝生の話をしていた。その時姉貴は
「(草に)伸びるイメージを送り続けてたんだが、途中で間違えてしまった」
って言ってたから。

……泊まりで来てるからまだ姉貴が我が家にいるんだが、詳しく話を聞いた方が良いだろうか…



221:本当にあった怖い名無し:2010/08/22(日)16:13:34ID:fSGAiLGmO
おぉ!ちょうど姉バズーカの話を読み終わったところで、弟キタ━━━━
お姉さんから詳しく話をきいてみて下さい。



222:本当にあった怖い名無し:2010/08/22(日)19:08:40ID:cf/MNR1n0
俺ももっと聞きたい!



223:本当にあった怖い名無し:2010/08/22(日)19:22:56ID:6VqXhj000
1 (頭髪に)伸びるイメージを送ってもらう
2  途中で間違えてもらう



224:本当にあった怖い名無し:2010/08/22(日)22:08:08ID:Eoa4cIK70
怖すぎる orz



230:本当にあった怖い名無し:2010/08/24(火)23:13:04ID:r1uITzbB0
自分が結婚する事があったらバズーカやりたいと思った。
クラッカーじゃなくて、エアバズーカ辺りで。



引用元:【全米が】なんか笑える霊体験16【テラワロス】
http://mimizun.com/log/2ch/occult/1280281311/208-230








312:本当にあった怖い名無し:2010/09/05(日)11:09:35ID:YfVQQN/qO
覚えてますでしょうか?バズーカ弟です。
規制に巻き込まれて後日談を書けませんでした。
今さら書くのも何なので、今度は動物に関する話をしたいと思います。下ネタ注意。

ある日、姉貴がジャンガリアンハムスターを買ってきた。
自分の小遣いでカラフルなゲージやら餌やら全部揃えて買ってきた。

当時、俺が小5。姉貴が中2。姉貴の行動力たるやすさまじい。

親は当然ビックリしていたが、特に反対はしなかった。

姉貴はそのハムに「チャイ」と名付け、よく移動用ボール(?)の中に入れて放していた。

チャイがやってきて3年が過ぎ、俺が中2、姉貴が高校2年。
部活やバイトが忙しくなって、夜遅くに帰ってくることが多くなった姉貴。
俺との会話もほとんどなくなったが、俺が家にいる時はチャイをボールに入れて遊ばせておくよう言いつけられていた。
サボるとなぜかバレるので渋々従っていた。



313:本当にあった怖い名無し:2010/09/05(日)11:10:55ID:YfVQQN/qO
当時俺は、エロ漫画ばっかり読んでは自室で自家発電する生活を送っていた。
夏休みなんかは、堂々とリビングで自家発電したりしていた。

そしてある日、友人から譲り受けて、俺は生まれて初めて大人のビデオを手に入れた。
絵じゃないぞアニメじゃないぞ実写だぞ。
ワクテカしながら鑑賞し、自家発電。
なんか大人の仲間入りした気分だった。

その日の夜。姉貴が帰ってきてチャイと戯れること数分。チャイに向かってポツリと
「二次元から脱したか」
と呟いた。俺に言ったワケじゃなかったんだが俺もう飛び上がる勢いで驚いた。
監視カメラでも仕込んでるのかと本気で疑った。
話題が話題なので姉貴を問い詰めることはできなかったが、ビデオを隠した場所を何度も確認してしまったw

今でも俺は、チャイが告げ口したんだと思っている。

チャイは結局5年近く生きて、天寿を全うするまで姉貴によくなついていた。
そして我が家に来た時と同様、ゲージやら餌やらハム関連の物と共にある日忽然と姿を消した。
最後の挨拶ができたのはやっぱりというか、姉貴だけだった。



314:本当にあった怖い名無し:2010/09/05(日)11:26:47ID:mIk0n5Vo0
>>312
いや、後日談も書いて。



315:本当にあった怖い名無し:2010/09/05(日)11:31:17ID:75s+5KosO
>>312
ご愁傷さまwwww
あいかわらず姉ちゃんスゲーな
ハムスター飼ってたから、コミュニケーションとれるとかうらやましい


316:312:2010/09/05(日)12:07:46ID:YfVQQN/qO
では後日談を。
芝生について、詳しく聞いてみました。分かりやすく、箇条書きにしてみます。

・子どもと某有名映画「と○りの○トロ」をみた
・その中で、毛に覆われた大中小の生物が女の子2人と植物を成長させているのをみた
・自分なりの方法でいけると思ったので実践した
・途中であまりの暑さに集中力が切れて、頭の中でイメージした草も切れた。
・毎日水をやっている義兄がある時芝生の円形脱毛を発見
・脱毛した場所が、集中力が切れた場所だった

姉貴の総括
「良心とはいえ、命あるものにむやみやたらに念を送ってはいけない」
具体的な念の送り方を教えてと言ったら
「知ってどうする?」
と聞かれ、ココに書くとは言えませんでした。

ただ、>>223さんと全く同じことを提案されました。
「協力するなら教えてやらんこともないぞ」
「お前の細やかな脳に影響が出るかもしれんが、今さら大した影響にもならんだろ」
と、結構酷い事をサラッと言われた俺は、思わず心からの拒否を示してしまったチキンです。
以上、詳細報告でした。

帰り際の姉貴に
「くだらん事をしている暇があったら自分を磨けよ」
と言われた事は色んな意味で心に刺さりすぎるので受け流そうと思います。



318:本当にあった怖い名無し:2010/09/05(日)14:57:35ID:6+aOVx1aO
姉の口調がオタくさくてキモい



332:本当にあった怖い名無し:2010/09/06(月)20:34:18ID:FCWCp26Si
>>312
ジャンガリアンが5年も生きるなんて奇跡!平均寿命2年なのに…。



333:本当にあった怖い名無し:2010/09/06(月)20:49:08ID:qDnOotsnO
バズーカ弟です。
先月、田舎に行ってきたので、忘れないうちにその話を。

お盆に予定が合わなかったので、2週間遅れで父方の実家に行ってきた。
姉貴夫婦と甥、俺と両親で。
そこで毎年恒例、姉貴が仕切る墓参りが開催された。
祖母は両方健在だが、祖父は2人とも60代で亡くなっている。
18年前に父方の祖父が亡くなってから、なぜか毎年姉貴が墓参りを仕切っている。

仕切るといっても歩いて2分くらいの場所にあるので、持っていくものを決める程度だ。
父や伯父達に冷たい水やお米を用意させたり、バナナを用意させることもあった。
今年はなぜかお湯と洋菓子を所望した。

冬にお湯と言った事はあったが、このクソ暑いのにお湯かよと反対したが、
「仕方ないだろ」
とワケの分からんことを言っていた。
つか、なんで親戚のおっさん達は黙って姉貴の言うことを聞いてるんだ?

墓に着いて、周りを掃除して、お湯で墓を拭き始める姉貴。
父方の墓は、大きい墓石とその周りに小さくて古い墓(?)みたいなのがたくさんある。
古いものは普通の岩みたいになってるから拭けるようなものではないため、お湯をかけた。
花と洋菓子、コップに氷を入れた冷たい水を設置して、終了。

いつも不思議に思うのは、実家から帰る時。
車の中から見えなくなるまで墓をガン見する姉貴だ。
「真ん中に祖父がいて、5人くらいの人がまたな、と手を振っている」
らしい。
墓にはもっと沢山入ってるはずなんだが、もうよく分からない。

帰り道で、姉貴が今度は母方の墓参りを計画していた。
姉貴の中で今月行く事が既に決定しているらしい。
この姉貴の日程に、母方の親戚が合わせて調整してくれる。
そして毎回大人数で墓参りに行く。
つか、姉貴が墓参りを仕切っていることを誰も疑問に思わない事が1番不思議。



引用元:【全米が】なんか笑える霊体験16【テラワロス】
http://mimizun.com/log/2ch/occult/1280281311/312-333





.







拍手[0回]

この記事にコメントする

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

Title : 無題

バズーカとは元々楽器の名前なんです。楽器に似た形状の兵器だからと同じ名前をつけたら、楽器は演奏家が育たず廃れてしまい、兵器の事だけを指すようになったそうな。

ドラスタ娘 2019.05.01 (Wed) 11:43 編集

Re:無題

( ・∀・)つ〃∩ へぇ~へぇ~へぇ~

2019.05.03 10:16

スポンサードリンク
ブログ内検索
カテゴリー
最新コメント
[07/17 ビョーン]
[07/17 NONAME子]
[07/17 NONAME子]
アクセス解析
カウンター

Powered by