忍者ブログ

都市伝説・・・奇憚・・・blog

都市伝説を中心にホラー、オカルト系の話題をお楽しみください。 メールはyoshizo0@hotmail.co.jpへ ☆☆投稿やまとめて欲しい話題のタレコミなど、情報提供受付中! ☆☆ありがとう5000万ヒット!☆☆

デキる社長/ホテルでは死にたくない

2017.11.14 (Tue) Category : 人を信じすぎる人へ

96:本当にあった怖い名無し[sage]投稿日:2006/10/27(金)16:02:39ID:dnpF88uU0
俺は以前通信機器を企業に売る営業をやっていたんだけどさ、そこの社長がなかなかデキる人で、皆一緒になって楽しく営業を頑張っていたのさ。

それからある日のこと、社長があるセミナーを勧めてきた。
「俺はココに行って自分の目指すものがより具体的になった。人間としてより成長できた。」
とか言って、社員に勧めてきたんだ。お金も会社が負担するという。
じゃあ行ってみようかと最初に所長と係長が行ったんだよ。
で3日程して帰ってくると、なんか二人とも目の色や雰囲気が違う。
そして声が枯れている。なんでも大声で何度も叫んできたそうだ。

俺は大丈夫かな?と思っていたが、その心配をよそにその月に今までで最高の売上記録を出した。
その次の月に主任と俺のひとつ上の先輩が行った。以前の二人と同じようになって帰ってきた。

またその半月後に係長が第二次セミナーだと行って今度は1週間ほど間を空けてセミナーに行って来た。
帰ってきた係長はまた雰囲気が変わっていた。しかも仕事が終わってから夜中に何かしているようだ。

目も腫れてきて、顔色もドス黒い。明らかにおかしいが、成績はいつもトップ。
俺はただただ、セミナースゴイなぁと思っていた。俺も行きたいなぁと思っていて、来月俺の番と言う時、ふとしたことでその会社を辞めてしまった。

辞めた後もそのセミナーだけは気になって調べてみた。

皆は自己啓発セミナーって知ってる?
簡単に言うと自我を壊してただただセミナーに勧誘をさせるロボットを作る団体のこと。
つまり俺が勤めていた会社の社長はそのセミナーの役員で、セミナーに金を入れつつ、社員を営業マシーンにしてセミナーの受講者を増やし、さらに自分の会社の営業力もアップ、セミナーへの資金も増える。
ということをしていた。俺は内心ホッとしたが、残っている社員が気がかりだ。



97:本当にあった怖い名無し[]投稿日:2006/10/27(金)16:35:13ID:iFF85acn0
>>96
自分も行った。10年位前自己啓発セミナーが乱立していたよ
会社、親戚、友達の紹介で行かされる。

講師の話を何時間も聴くそしてグループを作り色々なゲームをやった。
中には正常な感覚では出きないゲーム,H系に近いゲームも有
とにかく通ってるあいだは、毎日のように絶叫していたそして泣いた記憶があるな
レベルがあがると泊り込みでセミナーをやる!さらに強烈!!



98:本当にあった怖い名無し[sage]投稿日:2006/10/27(金)17:30:05ID:N3QgMsXv0
仕事ではないが自己啓発つながりで。
知人の長男が今は亡きアークとかいう自己啓発にハマり、トレーナーやってた。
知人の母親もハマリ、上級クラスまで行ったとか。付き合いの関係で知人にほぼ強制受講させられた俺の両親曰くノルマがキツイくトレーナー共の態度がめっさデカイんだと。

でここからが怖い。そのトレーナーやってた知人の長男がテニス中に突然死。
そして最近知人がホテルの風呂場で突然死。アークって呪われてんのか?と一瞬思った。
(すでに解散してる団体らしいが)




99:本当にあった怖い名無し[sage]投稿日:2006/10/27(金)17:58:58ID:N3QgMsXv0
で、話がそれるが知人が亡くなったので遺体に対するホテルと警察の怖い話。

・知人急逝の話は従業員通路のようなところで聞かされる。(客扱いはしてもらえない)
・知人が亡くなった部屋は警察が部屋に入り、捜査終了まで一切立ち入り禁止。
・巷で言われるとおり、遺体は裏口から搬送される。
(前に三輪明宏が「ホテルはいろいろとあるからよく出るのよね」と言ってた意味がなんとなく理解できた)
・警察での遺体の扱いは「荷物と一緒。」素っ裸で遺体袋に入れられるだけでその辺に置いておかれる。
(「あんなとこ家族に見せなくてよかった」そうで)
死に化粧も、ドライアイス処置も、浴衣すら着せてもらえない。
(ただし、検死後に地元の葬儀社を紹介してくれる)

知人は知らない土地の葬儀社で、知らない家々の通夜・告別式を見ながらご遺体と一緒に亡くなった方のご家族到着をただただ待っていたそうです。



100:99[sage]投稿日:2006/10/27(金)18:10:43ID:N3QgMsXv0
すまん。意味不明。ぬるぽ。
別の知人が亡くなった方とホテルのロビーで待ち合わせしてて、待てど暮らせど亡くなった方が出てこなくてフロントに
「こちらにお泊りの××さんは?」
と問い合わせた所、従業員通路みたいな所に連れてかれて
「実は…」
って話になったんだって。聞いた本人もかなりびっくりしたらしい。
(発見のされ方もかなり可哀想なんで省略)

俺もびっくりしたよ。だってその(亡くなった)人、一週間前に俺の家族の葬式の精進落としの席に普通にいらしてたんだもん・・・。



101:本当にあった怖い名無し[]投稿日:2006/10/27(金)18:11:19ID:iFF85acn0
>>99
家族にしたらたまらんな。
前に何かで、検死で腹をきり手術後の血の付いたタオルやら新聞紙を腹に入れたまま縫合する。
というのを聞いた事がある。
死んでしまったら何をされるか分からない...



102:本当にあった怖い名無し[sage]投稿日:2006/10/28(土)00:13:15ID:7r0La4kj0
ホテルでは死にたくないなと思った。



引用元:あなたの職業に関するオカルトな裏話5
https://www.logsoku.com/r/2ch.net/occult/1161177519/96-102




.



拍手[0回]

PR

この記事にコメントする

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

スポンサードリンク
ブログ内検索
カテゴリー
最新コメント
[11/23 怖い子]
[11/23 ビョーン]
[11/22 オーガスタス]
アクセス解析
カウンター

Powered by [PR]

忍者ブログ