忍者ブログ

都市伝説・・・奇憚・・・blog

都市伝説を中心にホラー、オカルト系の話題をお楽しみください。メールはyoshizo0@hotmail.co.jpへ☆☆投稿やまとめて欲しい話題のタレコミなど、情報提供受付中!☆☆ありがとう5000万ヒット!☆☆


おかーさん、いますか?

885:1/3[sage]:04/12/1717:04:36ID:Z1fn3Jqy
親と話をしていたら思い出したので書き込みさせて下さい。
不思議な、とは違うのかもしれませんが…。
小学校5年生くらいの時の夏休みだったと思います。
私の家から近いばーちゃんの家で「あなたの知らない世界」を見ていました。
その時ばーちゃんとうちの母親は買い物に出かけており、私はいばーちゃんの家で一人でテレビを見ていたんです。

すると突然、電話が鳴りました。
テレビはちょうどCM、家には他に誰もいないから私が出るしかありません。
「もしもし」
と電話に出ると、電話の向こうから聞こえたのは可愛らしい女の子の声。
多分幼稚園くらいの女の子。

「おかーさん、いますか?」
うちのお母さんのことだろうか?と思い
「いないよ、今お出かけしてるの」
「おかーさん、いますか?」
何度もそればかりを聞く女の子にちょっとイライラしつつもいないよと繰り返します。



886:2/3[sage]:04/12/1717:05:26ID:Z1fn3Jqy
「おかーさん、いますか?」
そこで私はもしかしたら自分のお母さんを捜しているのかもしれないと思い、
「お嬢ちゃんのおかーさんのこと?」
と聞くと、彼女はたどたどしい言葉で
「お母さん、いないの。
 お兄ちゃんは死んじゃったの。
 お父さんも死んじゃったの」

と。
小学生ながらにこれは深刻な問題なんじゃないかと思って、返事を返すのに困ってしまいました。
困っている間にも彼女は何度もおかーさんはどこ?と繰り返します。
そして段々イライラしてきた私が
「お嬢ちゃんのおかーさんはここにはいないよ!!」
と叫ぶと急に女の子が



887:3/3[sage]:04/12/1717:05:58ID:Z1fn3Jqy
「あなたです」
と低い男の人のような声で言ったのです。
(よくテレビでやってるスローモーションみたいな声)
その瞬間私はサーっと全身の血が引く感覚を覚えて、すぐさま電話を切りました。
テレビのチャンネルを変え、ばーちゃんと母が買い物から帰って来るまでずっと外に出てました。

ばーちゃんと母が帰って来てからその話をすると、気味が悪い悪戯電話じゃないのか?といわれましたが…
私もそうだったら良いとは思っています。
でもこの話は今思い出すだけでも鳥肌が立ちます。
女の子は誰だったんでしょう?
最後の方は泣いていたような気がします。
とにかくすっごく怖かったのでここに書き込みさせてもらいました。
長々とすいません。


 

引用元:不可解な体験、謎な話~enigma~ Part23
http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Tachibana/7672/enigma/part23.html




.




拍手[2回]

PR



この記事へのコメント

Next:
BSアンテナの横に、でかい首がいつもいる。
Prev:
修学旅行で
Page:
Top:
都市伝説・・・奇憚・・・blog

スポンサードリンク

ブログ内検索

リンク

カテゴリー

最新コメント

[06/28 七篠]
[06/28 NONAME]
[06/28 NONAME]

最新記事

アーカイブ

ブログ内ランキング

アクセス解析

カウンター

Designed by 0x85ab.