忍者ブログ

都市伝説・・・奇憚・・・blog

都市伝説を中心にホラー、オカルト系の話題をお楽しみください。 メールはyoshizo0@hotmail.co.jpへ ☆☆投稿やまとめて欲しい話題のタレコミなど、情報提供受付中! ☆☆ありがとう5000万ヒット!☆☆

新しい都市伝説ってもう出てこないのかな

2016.06.29 (Wed) Category : 都市伝説・ホラー・オカルト

1:名無しさん@おーぷん:2016/06/25(土)23:30:51ID:T3r(主)
小学校みたいな閉鎖空間以外では、口コミの噂なんて出回らなくなっちゃったのかな



2:名無しさん@おーぷん:2016/06/25(土)23:32:10ID:T3r(主)
なんか、出自の新しい都市伝説知ってる人いないかな



3:名無しさん@おーぷん:2016/06/25(土)23:32:19ID:cXS
なら今ここで作ろう!



5:名無しさん@おーぷん:2016/06/25(土)23:33:04ID:T3r(主)
>>3
かつてのヒトガタのように、おーぷん発のモンスターでも考えてみるか



4:名無しさん@おーぷん:2016/06/25(土)23:32:36ID:LhY
ネタが思い付かないのか
もしくわそんな事考える事じたいアホらしいのか



6:名無しさん@おーぷん:2016/06/25(土)23:34:36ID:T3r(主)
>>4
シビアな現実が常につきまとうからなぁ

原発事故の影響は割と無根拠に都市伝説化してる気がするが



7:名無しさん@おーぷん:2016/06/25(土)23:39:00ID:T3r(主)
学校の怪談も子供達にネットが普及しきったタイミングで滅びてしまうのかな



8:名無しさん@おーぷん:2016/06/25(土)23:41:34ID:tMn
ネットならではの怖い話もあるけどな



9:名無しさん@おーぷん:2016/06/25(土)23:42:48ID:T3r(主)
>>8
無機質な感じでいいよね

ネット怪談も真面目に考察すれば変遷が感じられて趣深いぜ



38:名無しさん@おーぷん:2016/06/26(日)00:38:52ID:W1N
>>9
亀レスごめん
そうそう、これすげえ分かる
無機質な怖さって、個人的に一番心に来るんだわ
「ハイランダー症候群」患者として写真が出回ってる女の子の写真、実はポルノサイトから来たやつでしかも年齢、本名一切不詳みたいな
事実かもしれんが、不気味さがなんとも言えなかった



10:名無しさん@おーぷん:2016/06/25(土)23:43:37ID:T3r(主)
てことで、面白いネタがあれば聞かせてほしいな

(続きは『続きを読む』をクリック)


 


11:名無しさん@おーぷん:2016/06/25(土)23:44:24ID:9rM
2chの怖い話まとめとかあるじゃん
あれは都市伝説とは違うか



12:名無しさん@おーぷん:2016/06/25(土)23:45:28ID:T3r(主)
>>11
基本的に情報の出所がはっきりしてるものは都市伝説とは呼ばないんでないか

ネット怪談もそれはそれで面白いし好きだけどね



13:名無しさん@おーぷん:2016/06/25(土)23:46:04ID:T3r(主)
須磨海岸とSOSが秀逸

関西人だから余計にかも知れんが



14:名無しさん@おーぷん:2016/06/25(土)23:47:01ID:Skx
ネット上に貼られたいくつもの自撮りエロ画像
その中に何枚か芸能人がちょっとした遊びで張り付けたものがある



15:名無しさん@おーぷん:2016/06/25(土)23:48:18ID:T3r(主)
>>14
いいねいいね

女神行為を趣味にしてる女優なんかがいたら最高
すごく都市伝説ぽくて好きだぞ



16:名無しさん@おーぷん:2016/06/25(土)23:51:35ID:T3r(主)
ローカルネタで言えば、どこの職場にでも必ずある怪談話の類いか

うちの職場は大昔からある建物なんだが、その地下には対戦中に政治犯を閉じ込める牢獄があったらしく日の当たらない地下牢で非業の死を遂げた霊が彷徨い歩いているらしいぞ



17:名無しさん@おーぷん:2016/06/25(土)23:53:30ID:tMn
消えたスマホの幽霊が集まる家

現代人の必需品、スマートフォン(スマホ)。
そんなスマホをどこかで失くしてしまった…そんなの時に活用できるのが「ケータイ捜索機能」である。
スマホにはGPS機能を使った探索機能がついており、Googleマップなどと連携して失くしてしまったスマホが今どこにあるのか持ち主が把握できるようになっているのだ。
この機能にまつわる奇妙な都市伝説をご紹介しよう。

アメリカに住むある夫婦の家には「消えたスマホ」を探しに来る人の来訪があとを絶たないという。
もちろん夫婦はその「消えたスマホ」についてまったく見に覚えはない。
異変は夫婦がその家に引っ越してきた直後から起こった。突然、1人の来訪者が彼らの家に訪ねてきたのだ。
「僕のIphoneを知りませんか?」
夫婦は彼が言う事がさっぱりわからなかった。
来訪者には自分たちは彼のiphoneを知らないということを丁寧に説明して、帰ってもらった。
しかし、異変はこれだけにはとどまらなかった。

それから1日に数人、多い日には10人もの来訪者が夫婦の家に
「自分の消えたスマホを知らないか?」
と言って訪ねてくるようになったのだ。
夫婦は来訪者たちに
「自分たちはスマホを知らないし、同じような人たちが何人も家に来ている」
ことを丁寧に話して帰ってもらっていた。

夫婦の家に訪れる人達の所有するスマホはバラバラで、IPhoneの人もいればアンドロイドを使っている人もいる。
キャリアなども別なので、特定のスマホ機種やキャリアのバグということは考えられない。
夫婦は通信キャリア、Google,Appleなどスマホに関係している全ての企業に相談をしたが、どの会社も
「調査した結果、”なぜ消えたスマホ”があなたの家にある”と表示されるのかはわからない」
と言われてしまったそうだ。
夫婦は来訪者に説明をして帰ってもらう、という日々を繰り返していた。

そんなある日、事件が起こった。
家の呼び鈴が鳴ると、また「消えたスマホ」を追いかけてきた来訪者かと夫婦は思った。
しかし、玄関先に出るとそこにいたのは予想外の来訪者、警察官だった。
「数日前に行方不明になった少女のGPS情報を探知したら、この家にいるということがわかった」
と警察官は言い、夫婦は外に出されてしまいそこから家の家宅捜索が始まった。

数時間の捜索の末
「警察は夫婦の家に少女のスマホも少女に関しての情報もまったくない」
と判断して帰って行ったという。

この家には「消えたスマホの幽霊」が集まってきているのだろうか。真相は謎のままだ。



18:名無しさん@おーぷん:2016/06/25(土)23:56:32ID:T3r(主)
>>17
いい、面白いぞ

Siriの都市伝説といい、スマホはまだまだ噂の苗床になれる素質があるな



19:名無しさん@おーぷん:2016/06/25(土)23:58:23ID:T3r(主)
宇宙人カッパ説とか、根も葉もないバカ話っぽいのもいいよね



20:名無しさん@おーぷん:2016/06/25(土)23:58:53ID:uld
今の僕らは恐怖を感じるセンスが足りないんだと思う

昔はたぶんだけど子供たちは親から怖い話聞いたりそもそも知識が足りないからいろんなことに対して恐怖を感じて想像力でさらに補って怪談とか妖怪が沢山いたんだろうけど

妖怪でさえ妖怪をっちみたいに集めてたたかわせて課金しまくりのマスコットになっちゃって
ホラーも貞子VSかや子とかおふざけだし人気俳優、アイドルの出番作りだけになってるし

悲しいよ僕は・・・・・・・・
by都会暮らしの妖怪



21:名無しさん@おーぷん:2016/06/26(日)00:02:23ID:Lc1(主)
>>20
分からないことが少なくなってきたからなんかねぇ

いやむしろ、現代の我々は、例えば夜の暗闇が何故怖がられていたのかを忘れてるだけなんだと思うな

夜が怖かったのは、本当に人智の及ばない天敵がそこに実在したからだと信じたいね



23:名無しさん@おーぷん:2016/06/26(日)00:06:53ID:7qN
>>21
なるほど
夜の怖さを忘れているから
それは面白い考え方
やはりそういうのは親から教わってたのかな
僕は今の子供たちにはゲームとか映画でもいいから
そういう経験をしてほしいな
暗がりが怖い作品を見てその日から一人で出歩けないみたいなさ

俺は小学生のころリングと同じ作者の映画で
仄暗い水の底からだったかなそれ見たのが怖くて
親と泣きながら風呂入ったの覚えてる



25:名無しさん@おーぷん:2016/06/26(日)00:10:46ID:Lc1(主)
>>23
まあ中々本当に灯りゼロの真っ暗闇って体験できないしね
人間の領分とその他の領分が明確に別れてたのは、何世代か前の田舎までだろうし



22:名無しさん@おーぷん:2016/06/26(日)00:05:31ID:Lc1(主)
最近ブームに乗って熊に食われに行くジジババだって、昔の人間が持ってた山に対する畏怖の気持ちが薄いからそうなったんだと思う



24:名無しさん@おーぷん:2016/06/26(日)00:10:45ID:7qN
>>22
そう畏怖!
日常に恐怖を感じるとか妖怪の存在を感じることは古い日本人固有の自然に対する畏怖と同じことだと思う
だから妖怪を感じるってのがそもそも日本人らしさの一つで大切なことだと思う
都市伝説もそう今のごちゃごちゃしたものから妖怪的なものを感じ取れるならそれは尊いと思う

俺は日本での妖怪復活もちろん都市伝説の活発化
これを目標に生きていたいと本気で思っているよ

まあここで言えそうな面白いネタ何も持ってないけど



26:名無しさん@おーぷん:2016/06/26(日)00:18:35ID:Lc1(主)
>>24
都市伝説と妖怪は同じ括りにいるね

自然への畏怖からきた妖怪が廃れてしまっても、妖怪自体は絶対に滅びたりしないよ
妖怪って神代の昔のオロチや黄泉の醜女から最近の首なしライダーみたいなものまでいるけれど、どれもこれも案外おおっぴらに口に出せない不満なんかを擬人化させたものが多いように思うし

今なら、安倍首相なんて一部の人間からは妖怪扱いされてるしねぇ



27:名無しさん@おーぷん:2016/06/26(日)00:18:44ID:2r3
簡単に何でもネットで調べられる時代なのもあるかもしれない
ピアス穴から出る白い糸の都市伝説も脚の傷の裏側にびっしりフジツボ都市伝説も今ならスマホで調べられてしまう



30:名無しさん@おーぷん:2016/06/26(日)00:26:43ID:7qN
>>27
やはり情報があると恐怖は生まれにくいか

調べてもわからないものあるいは誰かが証明?してくれてないもの
ある程度の人に広まらないと伝説にならないし

ある程度広まってでも科学的な説明ができなくてみたいな難しいな



28:名無しさん@おーぷん:2016/06/26(日)00:20:46ID:Lc1(主)
>>27
ワンクリック詐欺に引っかかるような純粋な連中がもう少し増えれば都市伝説も生まれるかなw



34:名無しさん@おーぷん:2016/06/26(日)00:32:23ID:2r3
釣りスレにも似たようなものを感じるんだよね
昔は画像上げることがなかったから簡単に釣りができたしみんな簡単に釣られた
画像上げられるようになってからも画質が荒かったり拾い物を工夫する人がいたよね
今は釣られる側が絶対に画像を上げさせるし検索したり画像の解析もする
だから釣りではない本物か前準備して本気で釣る人しか成功しない



36:名無しさん@おーぷん:2016/06/26(日)00:35:21ID:Lc1(主)
>>34
改めて釣り神様の偉大さが胸に沁みるな

神戸の一軒家譲ります、みたいな何の情報もないボソッとした書き込みも怖かったりするんだけど



39:名無しさん@おーぷん:2016/06/26(日)00:41:38ID:Lc1(主)
>>37
ネット怪談でいえば、きさらぎ駅以降の異世界ブームはそれに近かったような気がする
時空のおっさんなんかも見た!って奴続発してたしね



43:名無しさん@おーぷん:2016/06/26(日)00:42:45ID:2r3
都市伝説とはまた違うんだけど数年前コンビニで売ってた怖い画像系の本が嘘ばかりで笑ってしまった
でも中には調べないで信じちゃう人もいるんだと思う
昔は気軽に調べられなかったからそういう人が多かったんだと思う



46:名無しさん@おーぷん:2016/06/26(日)00:45:57ID:Lc1(主)
>>43
ああいう70年代のオカルトブームを真空パックしたような本もネタとしては面白いよねw



59:名無しさん@おーぷん:2016/06/26(日)00:54:27ID:Lc1(主)
797名前:104/07/1408:22ID:Bbq5U+//
三日前の話、日曜日ですね。
徳井さんと吉岡さんと僕の三人で、須磨海岸に行ったんですわ。
家もそんなに遠くないしね、自転車で行ったんですけど、海岸の方に降りる、バス停の近くの道を下ってたら、暴走族みたいな人たちが四人くらいでバイク止めているんです、避けると逆に因縁つけられそうやったから、僕は関心がないフリして、
「昨日のあのゲームさー」
とかワザと会話しながら通り過ぎようとしたんです



798名前:204/07/1408:26ID:Bbq5U+//
そしたら、僕の自転車の後ろの部分が、バイクの改造してる部品みたいなとこにゴゴッで擦れたんですよ。
やばいなーと思ったんですけど、気づかれてないかなと思って、そのまま行こうとしたら
「おいおい、待てや!!お前、人のバイクに何しとんねん、黙っていくんかい!!」
って囲まれてしまいました。

そしたらヤンキーの一人が
「まあ、お前は逆に根性があるわ!俺らなんか怖くないんやろ!」
って僕と肩を組んできた。
僕は
「いや、怖いっすよー、兄さん、めっちゃ強そうですし、怖くてびびってるんですよ」
って、お世辞を言った。
そしたら、いきなり一人がバイクに乗り、徳井さんの腕を掴んだ。
「おい、自転車速くしたるで」
と言うと、自転車に乗ったままの徳井さんを引っ張ってバイクで走り出した。



800名前:304/07/1408:31ID:Bbq5U+//
徳井さんは
「勘弁してください、僕関係ないやないですか」
って言ったけど、バイクはメチャメチャ速く走り出した。

徳井さんの自転車も速く走り出したけど、その内に徳井さんは自転車から落ちて、道路の真ん中の段差のところに足をぶつけて、右足の指は全部めちゃめちゃになった。
「痛いーいたいー、俺は関係ないのに、痛い」
と徳井さんは泣いていたけど、ヤンキーは
「バックトゥザフューチャーみたいやった」
と死ぬほど笑っていた。

僕はヤンキーの機嫌を取るために、
「うわー、兄さんらスタントマンみたいな遊びですやん、バイクあるとこんなんできんねんなー、俺も免許欲しいっすわ、バイクって気持ちいいですか?」
と必死でわけのわからん事を言った。

ヤンキーはニヤニヤしながら、
「次あいつな」
と言って、吉岡さんを捕まえた。



801名前:404/07/1408:35ID:Bbq5U+//
そしたら、いきなり僕は背中を蹴られて、転んだ。
「お前さっきから調子乗ってんちゃうかー!!」
ヤンキーが僕を倒したまま、柔道の技をかけた。

「いたいー」
僕は泣きながら、石を取ったけど放した。
「須磨のワールドカップ開催や」
と言って、ヤンキーは僕の頭を蹴った。
吉岡さんは鉄柱に頭をガンガンぶつけられて、抵抗もせずに泣いていた。

徳井さんは足を押さえて動かない。
ヤンキーは爆笑しながら
「こいつら、根性ないのー」
と僕を蹴り続けた。その時だった、走ってきた車が一台止まった。



802名前:504/07/1408:39ID:Bbq5U+//
車からは男が降りてきた。30歳くらいや。
ヤンキーは楽しそうに
「○○さん、こんばんわ!!」
とあいさつした。

「おうおう、須磨海岸の王様、○○兄さんのおでましや~」
と男は大きな声でいいながら、倒れてた徳井さんを本気で蹴った。
「いたいーいたいー」
徳井さんはすごい悲鳴を上げた。

「僕、どうしたん?道路で寝てるの?ひき殺して欲しいの?」
と、○○は徳井さんを踏んだ。
徳井さんはいきなり、ビクッてなって黙って動かなくなった。

「おいおい、こいつ、死んだで!!」
○○は車に戻りながら、
「お前ら、殺人やで~かなんの~」
とヤンキーに言いながら走っていった。



803名前:604/07/1408:41ID:Bbq5U+//
ヤンキーは徳井さんの方に行くと
「うわっ」
とか言って、皆バイクに乗るといなくなった。
僕はとにかく顔が痛くて、しばらく横になっていた。
吉岡さんは草むらでしゃがんだままで、徳井さんは道路で動かないままだったんだけど、
そのまま10分ぐらい過ぎた。



805名前:704/07/1408:48ID:Bbq5U+//
暗い中で僕らはそのままでいたけど、怖くなってきて、
「おい、徳井さん!」
と言った。
徳井さんは動かないままだぅった。
その時、海岸の方からゴツっという音が聞こえてきた。

何だろうと思う暇もなく、
「アンーーーーミョーーーージーーー」
っていう感じのお経みたいなのが聞こえて、暗い中を全身緑の子供が走ってきた。

僕はめちゃめちゃ怖くなって、目をとじた、本当にこわかった。
めっちゃ小さい全部緑の子供が走ってきたんや。
そしたらめちゃめたy大きい声で
「ジョーーーーーミーーーーーシンーーーーーー」
とたぶん子供が叫んで、吉岡さんが泣き出した。

僕が怖すぎて目をあけると、道路の向こう側の電灯の下のとこに、人間がいっぱいいた。
顔は宇宙人の顔やった。



807名前:804/07/1408:52ID:Bbq5U+//
宇宙人みたいなのが皆で
「アーーーアーーーーアーーー!!!」
って叫びだして、わっーーーて徳井さんの所に走り出した。
宇宙人はみんな泣き出した。
僕は怖くなって、自転車に乗って逃げた。
あとで吉岡さんから携帯で電話かかってきて、ふたりで公園坂の前のファミマで会った。

次の日、結局徳井さんは死んでしまったんですけど、
宇宙人が
「ゆうきーーーーーー!!」
って言って泣いてる声がこわかったすわ。
徳井さんは徳井裕樹って言うんですけど、名前を知ってるから、めっちゃびびりましたわ。
あれはなんだったんですかねえ。



810名前:804/07/1408:59ID:Bbq5U+//
          --------
-- --
--- ---
--- 貝  貝 --
- - --
-- 1   --
      -  --  --
       -      -- 
        -     - 
       ー       - 
   --           --
  -                -            
こういう感じやったんでうsけど、すんませんわかりませんね


811名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・04/07/1409:03ID:xbmVeaSl
怖いとかどうでもいいくらい悲惨な話や



812名前:804/07/1409:05ID:Bbq5U+//
ほんまですよ、今日もこれから飯食い終わったら警察いかなあきませんからね。



822名前:804/07/1410:09ID:p2kzAIaA
すんませんな、とにかく、こわかったんですわ。
夜になると宇宙人も徳井さんも須磨海岸にすゆうし、特に海の家の間の狭いところ!!!!!
窓という窓はもう、新聞で塞いでますわ!!!僕の部屋!!!!わかりますか!??_

家から海岸見えますからね、気が気でないですよ、あっちからも僕の部屋見えるんちゃいますかね、電気ついてるの見られたら、もうmかなわんですよまじで、お前らにこんなんゆうてわからんやろうけどな
海の家なあ、あれ、壊してくれないですかねえ、壁の間のところねえ、子供いてましからね、
どうしたらいいでしょうねえ



830名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・04/07/1411:34ID:IJsrLsmS
んなこといってないで葬式にいってやれよ



833名前:804/07/1411:53ID:p2kzAIaA
葬式ねえ。。。面倒ですしねえ、僕、正直な話ですけど、そないに徳井さんの事もねえ。。。
警察にもなに話しても通じてるやら通じてないやらぬかにくぎですわ、まさに。
ここだけの話ね、今晩にでも海の家を訪ねようと思うんですよ、あいつらは海



835名前:804/07/1411:59ID:p2kzAIaA
しっえますかね、真夜中の沖の海は、まぶしいんですよ、
夜光虫とか烏賊とかとびうおとかが、沖の夜中はものすごい光るんですけど、もうすごいですよ!!!星空みたいですよ。
で、宇宙人が海から来るのも納得できるじゃないですか、緑の子供は怖いんですけど、宇宙人は徳井の事知ってたなら、僕のこともいい様にしてくれませんかな、
僕は北条伸一なんですけど、あっちは意識してくれますかね、そこんとこがねえ、いやらしい話ですけど伸一をどうしますか



841名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・04/07/1412:09ID:wCEe/8eD
電波ながすの止めてくれよ、本当だったら今頃とっくにニュースになっとるぞ とマジレスに見せ掛けた釣りをしてみると
      ↓


843名前:須磨市民04/07/1412:12ID:ZPEHuYok
えーと・・・これは地元では有名な事件ですね。
暴走族に中学生が襲撃された事件やね。
残る一人が未だに行方不明で、それが北条君なんですが・・・。



846名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・04/07/1412:14ID:YyMRI1B8
>>須磨市民

知ってる!!!須磨中の奴や!!!



847名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・04/07/1412:16ID:e0mbRKDU
これが事実で、彼が北条本人だとしたら、彼は何を見て何処へ行ったのか、そして今彼はどこにいるのか。



850名前:84704/07/1412:24ID:e0mbRKDU
改めて読み直すと違う意味で気味が悪いな・・・。

宇宙人と緑の子供を完全に個別視し、加えて宇宙人には好意さえ持っている様に思える。
そして>>835の下りの海の話の妙なリアリティーは何なのか。
徳井氏の葬式の夜、彼は海の家に何を訪ねに行ったのか。
とりあえず俺の1番気に入ってる怪談を貼る
この手の電波オカルトが好きでたまらん



62:名無しさん@おーぷん:2016/06/26(日)00:55:27ID:2r3
でも自分が嘘だと思ってても騙されてる人や楽しんでる人が多いと一緒に盛り上がりたくならない?
そういう心理をうまく使えば都市伝説はまだ作れるのかもしれないね

例えば一人かくれんぼって流行ったよね?
あれはたぶんスレ立てた人が作ったんだと思う

自分はリアルタイムでそこにいてその当時ネットで調べてもそのスレしかヒットしなかったんだよね
だからそう思っていながらもスレを観察してた
みんなが盛り上がってるの見て作り物だってわかっててワクワクしてた
当時は画質が荒かったのもあるけどほとんどの画像に霊が写ってるとか騒がれてたっけw



65:名無しさん@おーぷん:2016/06/26(日)00:59:00ID:Lc1(主)
>>62
そうそう、ライブ感というか、そこにいて体感した、って気持ちが大切なのかも
梅雨が明けたら、夜の山に凸スレでも建てるか



74:名無しさん@おーぷん:2016/06/26(日)01:14:32ID:Lc1(主)
SOSやめてください


もうひとつお気に入りを



76:名無しさん@おーぷん:2016/06/26(日)01:21:09ID:7qN
SOSけっこうこわかった
俺妖怪について高校から今大学で真面目に考えてるのにめっちゃびびりで読み終わってから歯磨きに行く気なくしちゃったよ



77:名無しさん@おーぷん:2016/06/26(日)01:24:05ID:Lc1(主)
>>76
けっこう出来が良い怪談だよね
やっぱり人型の化け物が1番怖い

とりあえず遠野のほうなんかを旅行がてら散策しに行くと面白いかもなぁ、妖怪



78:名無しさん@おーぷん:2016/06/26(日)01:26:43ID:Lc1(主)
地下の井戸(前編)
地下の井戸(後編)


またもうひとつ人型クリーチャーモノを



81:名無しさん@おーぷん:2016/06/26(日)01:36:32ID:Lc1(主)
人型の怪談でもっと面白い話はないのかねぇ



82:名無しさん@おーぷん:2016/06/26(日)01:41:04ID:7qN
大分面白かった
本格的にびびって動けなくなる前に歯磨いてきた

文章がうまかったね
よんでて化け物?の顔が文章と同じタイミングで頭の中に現れて

うわ・・・・・って感じた



84:名無しさん@おーぷん:2016/06/26(日)01:43:59ID:1lV
すすきの黒女とか?



87:名無しさん@おーぷん:2016/06/26(日)01:46:20ID:Lc1(主)
>>84
風俗嬢が妖怪化したんだったっけ?



88:名無しさん@おーぷん:2016/06/26(日)01:46:35ID:1lV
>>87
知ってるのかw



89:名無しさん@おーぷん:2016/06/26(日)01:47:18ID:Lc1(主)
>>88
いや、何となくだけしか知らないけどねw
よかったら詳しく書いてってよ



99:名無しさん@おーぷん:2016/06/26(日)01:55:20ID:1lV
>>89
すすきの黒女について知ってること書くね

夜中2時ぐらいに狸小路に現れる妖怪(?)みたいな奴
肌が真っ黒に変色してて物凄い悪臭がする

立ちんぼして性病で狂い死にした女の成れの果てで、もともとは昭和頃に山口組に殺された地元北海道ヤクザの女

顔がマフラーで隠れてて見てしまうと性機能が潰れる
夜の仕事してる人の前には現れない



103:名無しさん@おーぷん:2016/06/26(日)02:00:32ID:Lc1(主)
>>99
見ただけで勃たなくなるのか…理不尽妖怪シリーズだな

ススキノの風俗街は一種独特な雰囲気で、凄く観光してて楽しかったよ



90:名無しさん@おーぷん:2016/06/26(日)01:47:55ID:2r3
裏社会系の都市伝説は過去に本当にありそうで今でも怖かったりする
マグロ漁船から捨てられる女の話とか



92:名無しさん@おーぷん:2016/06/26(日)01:49:13ID:ZNB
リョウメンスクナ】とか実際にいそうな感じがこわい

後なんだっけな、【渦人形(前編)】【渦人形(後編)】はマジでトイレ行けなくなった




106:名無しさん@おーぷん:2016/06/26(日)02:06:03ID:Lc1(主)
明日も残ってるようなら、また活用させてもらおうかな、おやすみ



109:名無しさん@おーぷん:2016/06/26(日)02:15:19ID:7qN
人を喰った話
私の高校時代の話です

友達のA子はだいぶ太っていて、ほお肉のつき過ぎで目が押し上げられいつも笑っているように見える、それくらい太っている子でした。

そんな彼女が電話で
「あたらしいダイエット方法見つけたの」
と大はしゃぎ
これはすでに十数度目でしたが、楽しそうなので話を聞いてあげることにしました。
夕方待ち合わせ近くのファミリーレストランに。

彼女は
「見てて」
と言って、紙とボールペンを取り出して、
「ぎょーざ」
とまるで彼女みたいに丸まった字を書きました。
そして口にほおりこんで、

ぎしゃりぐしゃりと咀嚼音を立てました。

「ね?」
と、飲み込んだ後に笑顔で私に言ったとき、なにが「ね?」なのか理解できませんでしたが、そのすぐあと彼女の口からほんのりニンニクと油の香りがしました。

私はペンをとり、彼女に料理の名前が見えないように書いて彼女を試してみました
彼女は料理の名前を見ないで、私の書いたものをすべて言い当てました
そしてにおいもありました

毎回彼女はおいしそうに
ぎしゃりぐしゃり
と音を立てて、飲み込みました

でも飽きてきたので、彼女の好きな男性アイドルの名前を書いて彼女に口に入れてもらいました

彼女は最初、少し困惑したようでしたが、何も言わずに

「気分が悪いわ」
といって帰ってしまいました

彼女が学校に来なくなってしまい、心配になった私は彼女の家の前を通ってみました。

カーテンは閉め切られていて、自転車や車もなくなっていた、もしや引っ越したのでは

インターホンを押す気にもなれず、そのまま立ち去ろうとしました



110:名無しさん@おーぷん:2016/06/26(日)02:15:29ID:7qN
するとケータイが鳴りました
ぎくりと背筋が冷えて、おそるおそる取ってみると

「やめられない、やめられないのあなたのせいだわ」

私が視線を感じ振り返ると彼女の二階の部屋のカーテンが少し揺れていました
私は恐ろしくなって全力で走って自宅へ戻りました

その後の彼女のことを知るものは、私の周りにはいません

でもそれからでしょうか
最後にファミレスで彼女の口から流れ出た

赤黒いとでも形容できそうな臭いのせいで

私の嗅覚は今、全くと言っていいほど、機能しなくなっています。



112:名無しさん@おーぷん:2016/06/26(日)02:16:20ID:7qN
昔どこかで読んだ話を思い出して書いてみました



123:名無しさん@おーぷん:2016/06/26(日)18:55:12ID:Lc1(主)
第2部スタートかな



133:名無しさん@おーぷん:2016/06/26(日)21:10:52ID:Lc1(主)
ウチの実家の近所には、割とよく知られたホラースポットがあって、ああでもないこうでもないと噂話が語られてる

対戦中に朝鮮の人らを徴用して掘らせた備蓄倉庫の跡地で、作る過程で何人か事故死しているのは確かな事らしい

割と最近でも、その地域に行くと、日本語の通用しない集落を目の当たりにできて、違う意味でホラーな気持ちになれるっていうね



134:名無しさん@おーぷん:2016/06/26(日)21:13:32ID:Lc1(主)
某武将系フィギュアスケーターが飲酒運転で検挙された繁華街も、ウチの地元だ

そのスケーターを捕まえた警察官は、明智って名前だったとまことしやかに噂されているよ



136:名無しさん@おーぷん:2016/06/26(日)21:16:25ID:Lc1(主)
こんな感じのローカル伝説も聞きたいな



138:名無しさん@おーぷん:2016/06/26(日)21:39:08ID:Lc1(主)
犬がお稲荷さんに嫌われる、ってのは噂というよりは民間信仰か



139:名無しさん@おーぷん:2016/06/26(日)21:42:34ID:7qN
都市伝説っていうか部活の先輩から聞いた話なんだけどまあ俺付属高校で夏合宿が大学生と合同でさ
俺が高校生の時に大学生の先輩から聞いた話

先輩の友達がサークルに参加していてそのイベントで長野かどこか山の中にある施設に男女数人でお泊りしてたんだと

そのうち一人に男に振られたらしい女がいてケータイ電話をもってずっと騒いでいた
相手の男とずっと口論していたらしい
もううるさくてたまんなくてみんな困ってたんだが一人帰らせるわけにも行かず我慢していた

彼女によると、相手の男は近くの似たような施設で同じように別のサークルのイベントで泊りに来ていたそうで彼女は急に包丁をもって
「出てくる」
と一言

周りは刃物を持つ彼女を止める勇気がなく全員が居間から動くことができなかった

相手の男のことはだれも知らないので取りあえず周辺の宿泊施設に片っ端から連絡して警戒を促した
しかしそれらしい宿泊施設には連絡がつかない

しかし何時間たっても彼女は帰ってこずかといって寝てる間に刃物を持った女がふらっと帰ってくるのを想像すると眠る気にもなれずえんえんと待っていた

しかし三時を回っても彼女は帰ってこない

「彼女に電話してみよう」
ひとりが言ったが誰も勇気が出ない
仕方なくじゃんけんで負けた人間がかけたところ


なんと
居間から延びる廊下の途中のトイレの中から着信音が聞こえた

全員の身の毛がよだちそのまま数時間硬直

明け方になった瞬間みな最低限の荷物をまとめ彼女を置き去りにしバスで帰った

包丁を持ったままトイレにこもっていたであろう彼女のその後を知るものはこの話の主人公の周りには一人もいないらしい



141:名無しさん@おーぷん:2016/06/26(日)21:45:19ID:7qN
なんかオチとしては彼女の自作自演ってことなんだけど
あんまり伝わりづらいかな



142:名無しさん@おーぷん:2016/06/26(日)21:48:13ID:Lc1(主)
>>141
虚言癖ってやつかね
ショーンKは憎めないやつだったけど、女の子の病気は辛いものがあるわ

ぶっ飛ぶ瞬発力が芸術に向かえばいいのにね、小野不由美とかイかれてるけどいい小説書くし



147:名無しさん@おーぷん:2016/06/26(日)22:02:47ID:Lc1(主)
長野の方と言えば、日航123便の墜落事故は噂話しの宝庫だね

ちょっとググるだけで電波なサイトが山ほどヒットする



148:名無しさん@おーぷん:2016/06/26(日)22:03:56ID:Lc1(主)
本当に自衛官が射殺されたなんてテロップが流れたんだろうか
嘘くさいけど惹きつけられる、
不謹慎だけども



149:名無しさん@おーぷん:2016/06/26(日)22:07:03ID:Lc1(主)
女性2名惨殺事件



152:名無しさん@おーぷん:2016/06/26(日)22:14:00ID:Lc1(主)
飛行機の墜落ネタからひとつ

あからさまなフィクションなんで、読み物として楽しむべき小話



154:名無しさん@おーぷん:2016/06/26(日)22:20:17ID:Lc1(主)
黒い魚

海からもひとつ



156:名無しさん@おーぷん:2016/06/26(日)22:32:06ID:Lc1(主)
http://fumibako.com/kowai/story/2/1093.html
山からもひとつ



158:名無しさん@おーぷん:2016/06/26(日)22:36:23ID:Lc1(主)
テレビ局のあるビル
都会からもひとつ



160:名無しさん@おーぷん:2016/06/26(日)22:40:45ID:Lc1(主)
VRが本格的に流行りだしたら、また新しい電脳怪談が産まれるかもな



161:名無しさん@おーぷん:2016/06/26(日)22:40:54ID:7qN
>>157
LENOVOって中国のPC会社めちゃ安いんだけど(俺が今使ってるのはCOREi7でSSD?だっけあとメモリ16GBいろいろ積んでも13万)まあ元IBMの開発とか日本の人間も携わってるからそこのTHINKPADってシリーズは性能がいいんだがかわりにすべてのデータを中国に送ってるって噂は聞いた



164:名無しさん@おーぷん:2016/06/26(日)22:47:46ID:Lc1(主)
古代史なんかもトンデモ伝説だらけで楽しいよね



165:名無しさん@おーぷん:2016/06/26(日)22:48:42ID:ZCR
学校の怪談、呪い系、都市伝説
まあ怪談というのはヒソヒソやるもんでメディアが介入すると一気に寿命を迎えるんだよ
今の流行りはネットロア
ネットの無機質さとフォークロアを掛け合わせた現代版の怪談ですわ



166:名無しさん@おーぷん:2016/06/26(日)22:48:55ID:Lc1(主)
荒れ狂い砂鉄を産む河川をヤマタノオロチに例えられた神代の人間のセンスが羨ましい



167:名無しさん@おーぷん:2016/06/26(日)22:49:35ID:NRb
自動運転になったら崖に突き落とされそうになった怪談絶対出ると思う



170:名無しさん@おーぷん:2016/06/26(日)22:52:07ID:Lc1(主)
>>167
不審な事故が多発する山道とか、化けトンとか出てきそうな



169:名無しさん@おーぷん:2016/06/26(日)22:52:06ID:7qN
ある規則性に従ったある月ある曜日深夜に某板で始まる
怪談をみんなで持ち寄るスレ・・・・・・・・・

楽しそう



177:名無しさん@おーぷん:2016/06/26(日)22:57:17ID:NRb
画像認識が発達すれば、監視カメラで個人情報全部バレてるとかいう都市伝説とか



178:名無しさん@おーぷん:2016/06/26(日)22:59:31ID:Lc1(主)
>>177
マイナンバーカードの顔写真とかね、何かに使われてるかもよ

マイナンバーについては管理システムの杜撰さが本当のホラーだが



179:名無しさん@おーぷん:2016/06/26(日)23:02:32ID:Lc1(主)
聖徳太子の地球儀



180:名無しさん@おーぷん:2016/06/26(日)23:05:12ID:Lc1(主)
古代の渡来人は景教を信仰するユダヤ系の人々だったと、日ユ同祖論も根強く都市伝説のネタにされている

俺も、学生の頃太秦の3本足の鳥居を見学しに行ったりしたよ



181:名無しさん@おーぷん:2016/06/26(日)23:06:15ID:NRb
>>180
日ユって天狗がユダヤ人の末裔ってやつじゃないの?



182:名無しさん@おーぷん:2016/06/26(日)23:08:14ID:Lc1(主)
かと思えば、縄文系の血が濃い出雲〜東北〜蝦夷の人たちが話す方言(いわゆるズーズー弁)がユダヤ系の言葉に近い、って話を聞いたりもする

何が真実かは知らんが、日本の起源にはロマンがある



183:名無しさん@おーぷん:2016/06/26(日)23:10:39ID:Lc1(主)
>>181
読んで字のごとく、日本人とユダヤ人は同じ子孫から派生してますよ、って説ね

テングは南方系の猿が起源だとかよく言われるが、特徴的なユダヤ系の鷲鼻が天狗のモチーフになってるのかね



184:名無しさん@おーぷん:2016/06/26(日)23:12:29ID:NRb
>>183
顔の特徴は純然たるアジアって感じだけど文化面だと謎は残るよなあ



185:名無しさん@おーぷん:2016/06/26(日)23:17:29ID:Lc1(主)
>>184
ユダヤ同祖論は、元をたどれば秦の始皇帝まで話が膨らむから面白いな
始皇帝の命を受けて不老不死の妙薬を捜しに来た徐福集団が、邪馬台国なんかの前身になったなんて話まであるのだ
卑弥呼が使ったとされる呪術には、大陸の道教を基にした技術が使われてるんだとかね



186:名無しさん@おーぷん:2016/06/26(日)23:20:17ID:Lc1(主)
始皇帝を裏切った徐福王が、未開の日本列島を開拓してゆく…
シミュレーションゲームの題材にできるぐらい面白そうなモデルだよ
って、今野敏の小説にそんな話があるんだけどね



187:名無しさん@おーぷん:2016/06/26(日)23:23:36ID:Lc1(主)
歴史からスマホまで、雑多で散らかった感じが都市伝説の醍醐味



188:名無しさん@おーぷん:2016/06/26(日)23:26:45ID:KTz
アプリに関する都市伝説思いついた

自撮り写真を自分の死に顔に変えるアプリがある



189:名無しさん@おーぷん:2016/06/26(日)23:38:36ID:Lc1(主)
>>188
早送りで死に顔に変化してったら面白いかも



190:名無しさん@おーぷん:2016/06/26(日)23:46:58ID:KTz
>>189
でもよく考えたら死に顔が映る井戸の話とかあるし、二番煎じやわ

引用元:新しい都市伝説ってもう出てこないのかな
http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1466865051/






拍手[1回]

PR

この記事にコメントする

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

Title : 事案

帽子のおっさんが「ワタシふさふさ?」
「ポマード、ポマード」というと、おっさん泣きながら逃げました。ポマード怖いのかー…あっ!察し!

砕天 2016.07.02 (Sat) 01:12 編集

Re:事案

ポマードつけるもんがねーんだよ!!

おっさんはな!


ワタシはあるぞ!!

2016.07.20 21:21

Title : 無題

七不思議つくってた人が失踪した話ありましたよね?キタンの中で好きだったなぁ

9 2016.07.04 (Mon) 01:34 編集

Re:無題

ありましたねー。
最初の頃でしたね。

2016.07.22 19:46

スポンサードリンク
ブログ内検索
カテゴリー
最新コメント
[08/22 七篠]
[08/22 NONAME]
[08/21 ドラスタ娘]
アクセス解析
カウンター

Powered by [PR]

忍者ブログ