忍者ブログ

都市伝説・・・奇憚・・・blog

都市伝説を中心にホラー、オカルト系の話題をお楽しみください。メールはyoshizo0@hotmail.co.jpへ☆☆投稿やまとめて欲しい話題のタレコミなど、情報提供受付中!☆☆ありがとう5000万ヒット!☆☆


【群馬】奇習!たったひとりの巨根男が村全体の人妻を孕ませる―巨根崇拝が生んだ奇妙な掟

1:坊主★[sageteoff]2016/06/13(月)23:21:30.24ID:CAP_USER.net
引用元:TOCANA2016.06.13
http://tocana.jp/2016/06/post_9937_entry.html
【日本奇習紀行シリーズ】群馬県北東部
古くから立派な男性器を象った“ご神体”に、五穀豊穣や子孫繁栄の願いを込めて祀るという習慣は、日本各地で行われている。だが、そうした巨大男根への崇拝は、時として、行き過ぎた奇習を生み出してしまうものである。

「まあ、たしかに理に適ってるって言えば適ってるとは思うんですけどね。今にして思えば、正気とは思えない部分も大きいですよね」

かつて自身の生まれ育った群馬県北東部の某地域に存在していたという、“巨大男根崇拝”に関する奇習についてそう語り始めたのは、同地で今なお農業を営んでいるという二階堂信義さん(仮名・73)。
二階堂さんの話によると、かつてその地域では、巨大な男性器を持つ人物を神のように崇め奉り、彼の子種を村全体の女性が孕むように仕向けるという、なんとも信じがたい“子作り奇習”が行われていたという。

「要はね、モノが一番大きい男が、村全体の女を抱いて、子どもを作るという風習です。それで妊娠したら、それぞれの女が戸籍上の夫の子として育てていく。そういう決まりになっていました」

そもそも独身の女性だけを対象としたものならばいざ知らず、その「巨根男」が交わるのは、なんと他家へと嫁いだ人妻ばかり。夫がいるにもかかわらず、その夫との交わりを禁じられた彼女たちは、第一子を身ごもり、無事に出産するまで、ひたすらその「巨根男」とだけ、セックスすることを強要され続けていたのだという。

「たぶんもともとは少しでも強い種を残したいというね、そういう思惑から生まれた風習なんでしょうけども、そればっかりやっていくと、二代目からは近親相姦が起きてしまうでしょう? だからね、やがては隣の村で一番大きなモノを持っている男を呼んできて、同じことをするんです。以後、それを繰り返すことで、ぎりぎりのところでね、血が濃くなりすぎるのを防ぎながら、組織的な子作りが行われてきたんですよ、あのあたりの村じゃ」

ひとつの集落のみならず、近隣に点在する複数の集落が協力しあう形で続けられていたというこの「巨根男」による子作り。二階堂さんの証言を聞く限り、どうやら「血の濃さ」をコントロールするという最低限の配慮は行われていたようではあるが、無論、この風習によって生じるのは、そうしたトラブルだけではない。

「でもね、そういうことばっかりやってると、やっぱりみんながみんな“掟”というだけじゃ納得しないんです。なにせ本当の夫からすれば寝取られるのと同じわけですから。だからそうした鬱積した想いが爆発して、刃傷沙汰になることだってあった。けれども、そうやってモノの大きな男が殺されてしまっても、次に大きなモノを持った男が“昇格”するだけなので、何ひとつ、報われやしないのですが……」

二階堂さんの話によると、風習に耐えかねて、夜逃げ同然に村を後にする者が増えたため、やがては自然消滅的になくなってしまったそうだ。しかし、少なくとも昭和40年代前半頃までは、当たり前のように行われていたという。そこから早いもので約半世紀。「巨根男」の遺伝子を継ぐ者たちが、その後、どのような人生を送って今に至るのか、なんとも気になるところである。

(取材・文=戸叶和男)



6:やまとななしこ[]2016/06/13(月)23:28:30.32ID:jAVznc3Y.net
奇習紀行シリーズ・・うさんくさ



7:やまとななしこ[]2016/06/13(月)23:29:38.36ID:yYn7HQve.net
グンマー



9:やまとななしこ[sage]2016/06/13(月)23:36:38.61ID:0zmENzq6.net
横溝正史の小説かよ



10:やまとななしこ[]2016/06/13(月)23:42:31.42ID:2qwAWDkb.net
また、TOCANAか。



12:やまとななしこ[]2016/06/13(月)23:43:03.08ID:0KCvfJGo.net
またトカナ≒サイゾーのジャパンディスカウントかw
よくもまあ次から次へとコリエイトすんなw



14:やまとななしこ[sage]2016/06/13(月)23:43:25.75ID:Y1XMSebX.net
それで最後の巨根はいずこへ



15:やまとななしこ[]2016/06/13(月)23:44:17.27ID:szx8f5AB.net
かかあ天下じゃなかったんですか!



17:やまとななしこ[]2016/06/13(月)23:47:45.33ID:A0bW4OKP.net
よく見かけるエロ漫画の広告である話

(続きは『続きを読む』をクリック)


 








20:やまとななしこ[]2016/06/13(月)23:50:33.87ID:yViaL4TE.net
昭和って思ったより闇深いんだよ
昔はよかったとかって言うのは間違い
今のほうがいいよ



24:やまとななしこ[]2016/06/13(月)23:53:49.37ID:0KCvfJGo.net
>>20
トカナ真に受けんなw



21:やまとななしこ[]2016/06/13(月)23:51:14.74ID:Rt25+f9j.net
これはさすがにネタだろ



22:やまとななしこ[sage]2016/06/13(月)23:52:03.28ID:2GFi6sqb.net
誰も人間扱いされてない最悪なパターンじゃん



25:やまとななしこ[]2016/06/13(月)23:55:53.85ID:Gv6kEDCR.net
それなんてエロゲ?



34:やまとななしこ[]2016/06/14(火)00:17:48.15ID:TfgVBEH6.net
昭和の初めまでは全国的に「夜這い」「乱交」の風習は残ってたし年頃になった青年は、経験豊富な女性が「筆下ろし」を行ってた

たとえば「津山事件」なんて、モロに「夜這い」風習が原因で起きた殺傷事件だし
たとえば「くらやみ祭り」なんて、今は名前だけが残ってるけど、実態は祭りの特別な夜に、若者が神社に集まって暗闇の中で乱交してたって話だし

そうやって、誰が父親かわからない子を、ムラという共同体が全員で育ててた



41:やまとななしこ[]2016/06/14(火)00:34:52.02ID:v/JyF3Dm.net
ソースも無い作り話
群馬県北東部の某地域ってどこだよw



42:やまとななしこ[]2016/06/14(火)00:36:09.53ID:TfgVBEH6.net
昔は医療技術なんてなかったから、とにかく子供の致死率が高かった
だから3歳・5歳・7歳まで無事に育つと、わざわざお祝いをした(七五三)

そんな中、どうしても労働力として人手が必要だったワケで、とにかく「産め、増やせ」

その結果、中には「祭りの夜は3人以上の男と性交しなければならない」
という掟のあった村とか、そもそも「性交自体を祭りにする」という風習も
(現在も、「おんだ祭り」など、性儀式を行う祭りの風習が残っている。詳細は検索推奨)

あとは、現在みたいに娯楽が無いので、とにかく性交しか楽しみが無かったという事情も



49:やまとななしこ[]2016/06/14(火)00:56:24.67ID:v/JyF3Dm.net
1例挙げて、それが日本の風習かのように語る奴はなんなの



52:やまとななしこ[sage]2016/06/14(火)01:04:55.32ID:XGc0HO8V.net
群馬北東部出身だが、こんな話し聞いたことがない。
グンマー!って面白おかしく未開の地扱いされるのは、まぁ許せるが、もっともらしい話をでっち上げられると、なんかむかつくね。
いい加減にしろ。



53:やまとななしこ[]2016/06/14(火)01:17:42.44ID:SqFhYApB.net
夜這いなら分かる話
「お互い様」でどうせ自分もよその嫁にちょっかいかけるんだからな
でも一人が独占して他の男は出来ないとかありえん話だわ



58:やまとななしこ[]2016/06/14(火)02:27:52.14ID:iEFjmp4p.net
嘘だ
俺は群馬県北東部の生まれで、民俗学の末席にいる者だが、そのような話は存在していない
群馬県北東部に残る双体地蔵や金精神の信仰を下敷きにして、どこかの馬鹿がひねり出した下劣なネタだよ

「昭和40年代前半頃」
 ↑
せめて戦前くらいの話にしておけよ
土着の性風俗はまず明治維新後の倫理感の変容により衰退し、第二次大戦後の社会的な変化を受けて消滅している



62:やまとななしこ[sage]2016/06/14(火)02:51:21.21ID:iWoqRuM7.net
TOCANAのライターは毎日変態Webでも働けそうだな



66:やまとななしこ[]2016/06/14(火)03:06:05.63ID:ZqZcM9jq.net
>>1は嘘くさいが
ちんこを祀る風習って時代に合わなくて気持ちわるい
伝統が有ろうと無かろうと関係ない
半年前から準備してとか、ろくなコミュニティじゃないわ
バカじゃなかろうかって思う



68:やまとななしこ[]2016/06/14(火)03:11:01.57ID:q4MDABYS.net
週間実話の二番煎じ



78:やまとななしこ[]2016/06/14(火)05:04:55.20ID:iQB81Bnz.net
昭和40年代でこれはありえねーわ
群馬県庁は抗議しろよ



79:やまとななしこ[]2016/06/14(火)05:16:45.63ID:n2V2eyhe.net
記者の 戸叶和男 でググれよ

妄想ゲス記事専門だぞ
何が目的でやってんだかな



93:やまとななしこ[]2016/06/14(火)08:25:54.98ID:yIrWCdIT.net
で、これを変態侮日新聞が英訳して世界で大々的に報道
ジャパンディスカウントキャンペーンに使うんだよ



97:やまとななしこ[]2016/06/14(火)09:36:37.77ID:MzLVYyYI.net
何の根拠もなくよくこんな捏造できるものだ
最低の社会学でも少しはましな文献や資料に基づくぞ



99:やまとななしこ[sage]2016/06/14(火)10:58:27.36ID:tJm1jNXG.net
>>97
社会学?民俗学ではなくて?
そして文献と資料ね。
農村部でもマメに文字に起こして記録していたとでも思っているのかな。

文献にないものは認めない。
机上のオナニーで文献をこねくり回してる自称「学者」に特有の考えだね。


群馬をはじめ関東圏の古くから定住化した農村部には、どこも夜這い婚の風習は色濃く残っている。
これはきちんと実地調査をした民俗学者のあいだでは驚くこともない常識なこと。
大抵は庚申講や祭りの中に組み込まれる形で機能した。

目的は色々あるだろうが一つは農村部に大切な人手を増やすための「繁殖」が第一。
他にも共同体意識を強めるための「快楽」の共有もあったろうね。
エロスがタブーとされたのはキリスト教観念が入り込んだ明治以降。
それだって、一部の近代都市部のみで日本の大多数の地方は、場所によっては戦後も「古式ゆかしい」農村部の実態があった。


この記事が面白いなと思うのは、おそらく場所は利根郡片品村あたりではないかというところ。
あそこには金精神社があり、道鏡に由来するいわゆる「巨根伝説」がある。
ここは明確な「男性器信仰」が昭和の時代まで残っていた記録がある場所。
また「男性器信仰」に対応する形の禁忌は「生殖能力の喪失」

子どもが生まれてこなければ集落は死に絶えてしまう。
だから強精の力を持つものに縋りたい、その系譜にあやかりたい、というのは自然な結論だろう。

記事自体は三流タブロイドだが、そこに事実を含ませていることはとても興味深い。



100:やまとななしこ[]2016/06/14(火)13:24:10.88ID:iEFjmp4p.net
>>99
>金精神社があり、道鏡に由来するいわゆる「巨根伝説」がある

「日本のまつろわぬ神」という歴史・民俗の本に書いてあったな
その辺りから日光、下野にかけては古代からの鉱山があちこちにあり、金精信仰のもとは農耕ではなく鍛冶鉱山師系のものだとか
また、山岳信仰と道鏡ま関係とか、道鏡の背後にいた勢力とか



148:やまとななしこ[]2016/06/17(金)06:23:10.03ID:Sjsm1htM.net
群馬にはないだろうが・・・、グンマーにはありそうだね。

戸叶和男
かつて、甲府地方には「旅人を襲い、輪姦する風習」があった・・

戸叶和男ww



引用元:【群馬】奇習! たったひとりの巨根男が村全体の人妻を孕ませる ― 巨根崇拝が生んだ奇妙な掟[06/13]
http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/femnewsplus/1465827690/






拍手[1回]

PR

この記事へのコメント

無題

巨乳は下品、貧乳は慎ましい、ってのが古くからの日本の価値観なのに、ナニは大きい方が良いって変じゃない?
金っ玉のデカイ男は肝っ玉がデカイ、って説の方がなんぼか信憑性あるんじゃない?(適当)

Re:無題

>巨乳は下品、貧乳は慎ましい、ってのが古くからの日本の価値観なのに、

そんなことはないぞ!
春画に書かれてる女の人はわりと巨乳だぞ!

Next:
ベルの音
Prev:
白蛇の招魂
Page:
Top:
都市伝説・・・奇憚・・・blog

スポンサードリンク

ブログ内検索

リンク

カテゴリー

最新コメント

[03/30 NONAME]
[03/29 斬鉄]
[03/29 NONAME]

最新記事

プロフィール

HN:
よしぞー
年齢:
44
性別:
男性
誕生日:
1973/02/20
職業:
平社員
趣味:
飲酒/睡眠/飲食
自己紹介:
リア充もげろ。
来世はブサメンじゃないといいなぁ。

アーカイブ

ブログ内ランキング

アクセス解析

カウンター

アクセスランキング

Designed by 0x85ab.