忍者ブログ

都市伝説・・・奇憚・・・blog

都市伝説を中心にホラー、オカルト系の話題をお楽しみください。 メールはyoshizo0@hotmail.co.jpへ ☆☆投稿やまとめて欲しい話題のタレコミなど、情報提供受付中! ☆☆ありがとう5000万ヒット!☆☆

【訃報】妖怪『がしゃどくろ』を創作したSF作家・斎藤守弘さん死去

2017.12.06 (Wed) Category : トピックス

1:名無しさん@涙目です。[]2017/11/29(水)11:59:06.36ID:MX3pl6S/0.net
水木しげる氏、中岡俊哉氏、佐藤有文氏というビックスリーと並び、昭和の妖怪シーンを作り上げた1人である、斎藤守弘氏が永眠していた。

昭和時代、科学的視点を入れたオカルト記事を書いた売れっ子ライターの一人であり、「がしゃどくろ」「畑怨霊」など多くの創作妖怪を作り上げたのが斎藤先生である。

10年ほど前から、筆者は何度か斎藤先生にお世話になっており、インタビューに答えていただいたり、自分のラジオ番組に出てもらったり、雑誌を一緒に作ったりしたのが懐かしく思い出される。

歳をとられても、衰えない好奇心はたくましく、ネットを使った手法でオカルトを盛り上げようと、筆者もずいぶんハッパをかけられた。

今年に入り、ご無沙汰していたが体調悪くされ4月13日に永眠された。最後にお会いできなかったのが残念である。

斎藤先生のご冥福をお祈りしたい。

(山口敏太郎 ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

【参考リンク】
http://mnsatlas.com/?p=27398


8:名無しさん@涙目です。[]2017/11/29(水)12:07:12.71ID:U5d04u9Q0.net
がしゃどくろって近年の創作だったんかい



10:名無しさん@涙目です。[]2017/11/29(水)12:11:29.64ID:GVA6IclIO.net
昔から居るもんだとばかり…
>がしゃどくろ

新参かよ…



11:名無しさん@涙目です。[]2017/11/29(水)12:11:34.69ID:nRGL7w4y0.net
ガシャどくろなら妖怪ウォッチにも出たな



12:名無しさん@涙目です。[]2017/11/29(水)12:15:05.56ID:d2FRn/Gv0.net
>>8
これが歌川国芳の浮世絵


歌川国芳の浮世絵のドクロを妖怪本で「がしゃどくろ」として命名し考えたのが斎藤守弘

歌川国芳の浮世絵と斎藤守弘のネーミングを採用して作品に活かしたのが水木しげる




22:名無しさん@涙目です。[]2017/11/29(水)12:34:18.32ID:gJv0teKF0.net
>>12
巨大な人間の骨というのは不思議な怖さがあるな
これがなければウォルニールとかのデザインも無かったんだろうか



39:名無しさん@涙目です。[]2017/11/29(水)13:10:04.71ID:UA8U6mBH0.net
>>12
インパクトある浮世絵だからてっきり当時からあった名称だと思ってたわ
巨大な骸骨って漫画版ナウシカや進撃の巨人の表紙絵にも巨大な骸骨出てくるけどどれもやはり不思議な魅力がある題材だよね
そのがしゃどくろ読んでみたいわ



60:名無しさん@涙目です。[]2017/11/29(水)14:14:55.43ID:w9eUFI1p0.net
>>12
今ならトレースで大炎上だな



13:名無しさん@涙目です。[]2017/11/29(水)12:16:36.57ID:5aZb9hlO0.net
昭和生まれの新人とかマジかよ



14:名無しさん@涙目です。[]2017/11/29(水)12:19:38.22ID:NiZ5dZ0v0.net
がしゃどくろが創作って割と有名じゃない?
明確には創作じゃないのかもしれんけど



17:名無しさん@涙目です。[]2017/11/29(水)12:22:58.35ID:luj5pR+50.net
逆に創作じゃない妖怪なんているの?



24:名無しさん@涙目です。[]2017/11/29(水)12:38:25.51ID:gr44fuCe0.net
妖怪は全て創作だろ…



59:名無しさん@涙目です。[]2017/11/29(水)14:08:28.73ID:3bUo1xxf0.net
>>17
創作の定義が分からんがたくさんいるんじゃないの?
・個人が流行らせようとして設定した(創作した)妖怪
・噂や伝説でいつの間にか発生したとパターン

後者を創作と言ったら神道を始めとするあらゆる伝説や伝承が創作になる



28:名無しさん@涙目です。[]2017/11/29(水)12:41:27.93ID:sDRhZoz00.net
がしゃどくろが現れたという言い伝えがどこにもないもんな。
俺っちの住む岐阜の妖怪といえば、やろか水とかいうただの洪水ww
ただの洪水ww



67:名無しさん@涙目です。[]2017/11/29(水)18:28:26.26ID:XV/rgfu20.net
>>28
妖怪というより土砂崩れ前の前兆現象だよな。
土砂崩れの前に謎の異音が連続して聞こえたってのは現代でも報告がある。
「やろうか、やろうか」じゃなくて「いくぞ、いくぞ」って掛け声のバージョンもあったんだよな。



32:名無しさん@涙目です。[]2017/11/29(水)12:46:54.51ID:lxVxgp8K0.net
>>28
岐阜代表といえば、両面宿儺だろjk
妖怪というか神だが



19:名無しさん@涙目です。[]2017/11/29(水)12:29:40.39ID:ehOuCNgM0.net
妖怪ウオッチのオリジナルだとばかり思ってたわ

古典妖怪だったんだな



23:名無しさん@涙目です。[]2017/11/29(水)12:35:41.01ID:uhMop4zD0.net
斎藤守弘死んだかつうか最近まで生きてたのか
この人の書いた恐怖系児童書は大好きだった
特に人体の怪奇大百科は回収騒ぎまで起こして箔も付いた



34:名無しさん@涙目です。[]2017/11/29(水)12:52:51.13ID:uhMop4zD0.net
一番好きだったのがこれ
恐怖幽霊スリラー
10頁もめくらないうちに死体写真がドーンと出てくるし
児童書なのに手加減無し





35:名無しさん@涙目です。[]2017/11/29(水)12:58:28.96ID:jmP+sPFT0.net
>>34
これ、持ってた。



45:名無しさん@涙目です。[]2017/11/29(水)13:19:10.64ID:YCOsR6pC0.net
>>34
このイラスト書いてた生頼範義さんも2年前に亡くなったんだよな
昭和は遠くなりにけりだわ、ほんと



48:名無しさん@涙目です。[]2017/11/29(水)13:26:36.35ID:/PBjVUuU0.net
>>45
マジかよ…ウィザードリィの人だよね
ショックだ



49:名無しさん@涙目です。[]2017/11/29(水)13:29:18.42ID:p4I69/AD0.net
生頼さんはゲーム的には光栄のパケ絵の人よ



50:名無しさん@涙目です。[]2017/11/29(水)13:37:42.51ID:jmP+sPFT0.net
生頼さんはウルフガイの挿し絵のひと。



42:名無しさん@涙目です。[]2017/11/29(水)13:12:46.42ID:p4I69/AD0.net
あと50年もしたら水木御大オリジナルもしれっと伝承入りしてたりしてな
・・・・・本人が入ってる可能性も否定しきれないがw



44:名無しさん@涙目です。[]2017/11/29(水)13:16:07.30ID:YCOsR6pC0.net
最近は怪奇特集とか心霊特集とかもめっきり減ったなあ・・
子供の頃はあれが夏休みの楽しみの一つだったのに



58:名無しさん@涙目です。[]2017/11/29(水)14:06:10.81ID:COyOJNHj0.net
しかし、迫力ある構図だなぁ
江戸時代に0からこれを考えたのかよ



80:名無しさん@涙目です。[]2017/11/30(木)20:21:35.63ID:kKETxgBS0.net
南洋妖怪で三本のノズルから水吹き出して飛行する奴は今は封印されるだろな



82:過去ログ★[]
■このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています



引用元:【訃報】妖怪『がしゃどくろ』を創作したSF作家・斎藤守弘さん死去
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1511924346/




.



拍手[0回]

PR

地球は球じゃなくて平なんだよ、という人たち

2017.11.29 (Wed) Category : トピックス

引用元:【画像】 「地球は平ら」 だと確信する人たちがコチラ
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1511649228/

1:名無しさん@涙目です。[]2017/11/26(日)07:33:48.88ID:NOFzTa6S0●.net











-------------------------------------------

「地球は平ら」 確信する人たちの会議が米国で-BBCニュース
http://www.bbc.com/japanese/video-42062126
2017年11月21日

米ノースカロライナ州で今月9日、「地球は平ら国際会議」初の年次総会が開かれた。
地球は球形ではなく、丸くて平らな円形だと信じる数百人が参加した。



7:名無しさん@涙目です。[]2017/11/26(日)07:38:26.24ID:uZgtUj5A0.net
これからもがんばってください



9:名無しさん@涙目です。[]2017/11/26(日)07:40:49.31ID:NhQ3CtQl0.net
空飛ぶスパゲティモンスター教みたいな皮肉系ジョーク団体じゃねーの?



12:名無しさん@涙目です。[]2017/11/26(日)07:43:06.80ID:Lk+AD8JJ0.net
まあ人口の半分が創造説信じてる国だからな



14:名無しさん@涙目です。[]2017/11/26(日)07:43:27.77ID:Fh/gIHK70.net
じゃあ地球(地平?)の端ってどうなってんの?



30:名無しさん@涙目です。[]2017/11/26(日)07:51:07.17ID:dLm7j3vY0.net
>>14
そりゃザッパーと海水が落ちていくのさ



20:名無しさん@涙目です。[]2017/11/26(日)07:47:48.37ID:NhQ3CtQl0.net
別に地球1週旅行とかしなくても水平線を見れば平らじゃないの分かるよね

表面張力で膨らんでるとか言い張るんだろうか?



31:名無しさん@涙目です。[]2017/11/26(日)07:52:39.15ID:dDxraJ7M0.net
山を見たことねえのかよ



33:名無しさん@涙目です。[]2017/11/26(日)07:53:02.95ID:NYANC7wI0.net
象と亀が支えてるんだろ
この前教えてもらったわ

引用元:「地球は球体じゃなくて平ら」を証明するために予定されていたロケット打ち上げが直前で中止される
http://gigazine.net/news/20171127-earth-flattener-cancel-rocket/
多くの人にとって「地球は球体である」ということは常識として理解されていますが、「地球は平らな円盤である」ことを主張する地球平面説を唱える人がいます。
その説を証明するために、ある地球平面論者が自費を投じたロケットを打ち上げようとしたのですが、直前になって中止せざるを得ない事態となっています。

ロケットの横に立つのが、今回の打ち上げを試みた"マッド"マイク・ヒューズさん。61歳の男性で、普段はリムジンの運転手として仕事をするかたわらロケットの研究を独学で続けてきたそうです。

(中略)

中止に追い込まれた理由は、当局から「打ち上げは認められない」と言われたためとのこと。ヒューズさんによると、2017年11月25日(土)の午後に予定していた打ち上げの直前、アメリカ内務省に属する土地管理局から「少なくとも、予定されている場所での打ち上げは許可できない」という連絡が届いたことから、今回は断念せざるをえない事態となってしまったそうです。

(後略)



(続きは『続きを読む』をクリック)








拍手[0回]

今年の10月に地球滅亡する件な。実はあれは間違いで、正しくは2018年5月だったよ。すまんすまん。

2017.11.28 (Tue) Category : トピックス

1:名無しさん@涙目です。[]投稿日:NGNGBE:323057825-PLT(12000).net
数々の“終末予言”がネットをにぎわせている昨今だが、いずれも“その日”が直近になっているのが最近の傾向だろう。
すでに我々は終末の時代に突入しているのだろうか。そして最新の終末予言では、この世の終わりが来年の5月に設定された。

■マンソン氏「地球とニビルは2018年5月に同じ場所にいる」

今年の9月23日から10月中旬までに謎の惑星“ニビル”が地球に再接近、あるいは衝突してこの世が終末に向かうと予言したのは聖書研究家のデイビッド・ミード氏だが、ほかにもニビルの到来を予測している人々がいる。

アルゼンチン・ブエノスアイレスのダニエル・マンソン氏もまたニビル研究家の1人だ。そしてマンソン氏によればニビルの地球への衝突は今から半年後の2018年5月であるという。

トカナ読者ならご存じの通り、ニビル(あるいはプラネットX)は知られざる太陽系惑星で、急カーブの楕円軌道を描いて太陽の周りを3000年ほどかけて公転しているといわれている。
太陽系の惑星でありながら公転周期のほとんどの時期で遠く離れた系外にあるため特定が難しく、公式には存在が確認されていない。

ニビルが太陽系内に突入すれば地球とのニアミス、あるいは最悪の場合衝突し、地球上に大災厄がもたらされることは火を見るよりも明らかだ。
ある程度距離を隔てた最接近であったとしても、重力の影響によって地震や大規模噴火、場合によってはポールシフトが起こり地球上の環境が激変し人類を含む生物の大量絶滅へとつながる。

そしてダニエル・マンソン氏によれば現在、ニビルは金星の軌道上にあるという。

「私は地球がニビルに直面することを確信しています。なぜなら今、ニビルは金星の軌道にいるからです」(ダニエル・マンソン氏)

現在、ニビルは太陽の反対側にあって遠く離れているものの、半年あまりで地球に最接近するということだ。
その際、ニビルは地球の下方から32度の角度で接近してくるという。

【やや人類滅亡】“惑星ニビル”の衝突が来年5月に変更される!専門家が断言「金融危機と核戦争も発生」「7年間の“艱難時代”に」
https://www.excite.co.jp/News/odd/Tocana_201711_post_15169.html



2:名無しさん@涙目です。[]投稿日:2017/11/23(木)23:26:38.74ID:2CEhAQ3a0.net
95年くらいから延びすぎやろ



3:名無しさん@涙目です。[]投稿日:2017/11/23(木)23:27:09.36ID:gr9U3fHv0.net
どうせまた延長するさ



5:名無しさん@涙目です。[]投稿日:2017/11/23(木)23:28:20.30ID:aPlj5jlo0.net
地球の下方ってどっちだよ



8:名無しさん@涙目です。[]投稿日:2017/11/23(木)23:29:07.03ID:s2EzbdaK0.net
もういいよ



10:名無しさん@涙目です。[]投稿日:2017/11/23(木)23:29:39.02ID:Ui1St+dW0.net
地球の歴史から見たら1万年とかでも誤差だろうしな



11:名無しさん@涙目です。[]投稿日:2017/11/23(木)23:30:14.09ID:9oFXr09T0.net
また地球滅亡したのか



12:名無しさん@涙目です。[]投稿日:2017/11/23(木)23:30:27.05ID:X/ZEUX9h0.net
毎年滅亡してんな



16:名無しさん@涙目です。[]投稿日:2017/11/23(木)23:32:03.50ID:EliyB8j6O.net




20:名無しさん@涙目です。[]投稿日:2017/11/23(木)23:33:51.55ID:lgDz1lx30.net
増税までには決着つけてくれ
たのむ



22:名無しさん@涙目です。[]投稿日:2017/11/23(木)23:34:50.32ID:2SB4WtRq0.net
当たるまで言い続けるよー



28:名無しさん@涙目です。[]投稿日:2017/11/23(木)23:40:51.27ID:MHUcfdaU0.net
とかな。



29:名無しさん@涙目です。[]投稿日:2017/11/23(木)23:42:24.88ID:LyWAY2nT0.net
これ太陽に近づく葉巻型の飛行物体が見つかった話題と関係あんの?



47:名無しさん@涙目です。[]投稿日:2017/11/24(金)00:36:26.11ID:+bfefpQQ0.net
今日まで生きてきて終末予言が5つぐらいあったんだがどれも当てにならんな



49:名無しさん@涙目です。[]投稿日:2017/11/24(金)00:52:30.20ID:iRenN0q00.net
覚えてるので一番古い滅亡デマは
1983年の「惑星直列」



57:名無しさん@涙目です。[]投稿日:2017/11/24(金)01:50:45.57ID:bxG/6uTE0.net
>>49
懐かしい‼
重力異常が起きて自転の遠心力で宇宙空間に投げ出される!とかなんとかだった気がするw
グランドクロスとかもあったよね。
当時小学生だったけどまんまと騙された。



67:名無しさん@涙目です。[]投稿日:2017/11/24(金)03:53:04.45ID:BGTOTlia0.net[1/2回]
ははは、うっかりさんだな。



76:名無しさん@涙目です。[]投稿日:2017/11/24(金)07:46:43.45ID:ea8gL4TC0.net
お前らさ、分かってるとは思うけど地球が滅亡しても仕事はいつも通りなんだから諦めろ



引用元:今年の10月に地球滅亡する件な。実はあれは間違いで、正しくは2018年5月だったよ。すまんすまん。
https://www.logsoku.com/r/2ch.sc/news/1511447169/




.



拍手[0回]

スポンサードリンク
ブログ内検索
カテゴリー
最新コメント
[01/20 オーガスタス]
[01/20 ドラスタ娘]
[01/20 ドラスタ娘]
アクセス解析
カウンター

Powered by [PR]

忍者ブログ