忍者ブログ

都市伝説・・・奇憚・・・blog

都市伝説を中心にホラー、オカルト系の話題をお楽しみください。 メールはyoshizo0@hotmail.co.jpへ ☆☆投稿やまとめて欲しい話題のタレコミなど、情報提供受付中! ☆☆ありがとう5000万ヒット!☆☆

カバゴン

2013.10.30 (Wed) Category : ミステリー・UMA

【概要】
ニュージーランド沖で日本の漁船が見つけた海棲のUMA。
日本人がみつけ、鯨やイルカ、アザラシやセイウチでもない、カバにそっくりだったことからこのような名前がついた。

大きさははっきりしないが、頭のサイズは1.5mほどもあったという。
ただし目撃情報は他になく、ただの誤認情報である可能性も否めない。





 




拍手[1回]

PR

アイルランドのネッシーか!?湖で映画撮影をしていた大学生が謎の巨大生物を撮影することに成功!!

2013.05.15 (Wed) Category : ミステリー・UMA

イギリス・スコットランドのネス湖で目撃されている未確認動物(UMA)「ネッシー」をはじめ、世界中で目撃例が相次いでいる謎の巨大生物。しかしその証拠に乏しく、存在を否定する意見も多くでています。

ところがアイルランドで、そんな謎の巨大生物の撮影に成功したようです。とりあえず映像をご覧ください。

こちらの動画は、アイルランドの湖で撮影されたもの。大学生たちが映画の自主制作をしているときに、湖に不思議な影が現れたといいます。

映像では、巨大な物体が水面を移動し、撮影者と向こうにあるボートの間を通り抜けているのが確認できます。さらに不思議な物体は、そのまま水中に消えていきました。

この映像の真偽について「フェイク」だという反対意見も出ていますが、撮影者のConall Melarkeyさんは「大学のちっぽけな映画プロジェクトのために、わざわざバイラルプロモーションなんてしない」と反論しています。

果たしてこの不思議な影は、謎の生物なのか、それとも作り物なのか。アイルランドの湖に現れた不思議な影をとらえた映像でした。



http://youtu.be/BmSb4N8SiY0

引用元:コモンポスト
http://commonpost.info/?p=66445




 




拍手[3回]

ジャッカロープ

2013.03.04 (Mon) Category : ミステリー・UMA



【概要】
ジャッカロープ(ツノウサギ)は、アメリカのワイオミング州等に棲息すると言われる未確認動物。

【真相・考察】
頭部に立派な鹿の角を生やした外見であり、名前の由来もノウサギを意味するジャックラビット (jackrabbit) とレイヨウを意味するアンテロープ (antelope) の合成語である。

ワイオミング州ではこのジャッカロープが群れを作って棲息しているといわれている。
しかし、ジャッカロープを撮影したとされる鮮明な写真資料は存在するが、生体の目撃記録は無い。
また、先住民であるネイティヴ・アメリカンの伝承の中には全く登場せず、ジャッカロープについての伝承は、白人の入植後に現れたとされる。

群れで生活していると言われている。言い伝えでは、
・人の声真似が得意である
・ウイスキーが大好物
・カウボーイのキャンプファイヤーの場に時折現れる
乳が万能薬となる
とした特徴が挙げられている。

実際には、ウサギの剥製に鹿の角を付けた作り物がその正体とされ、アメリカでは現在も作り物のジャッカロープの剥製が土産物として売られている。

2005年8月には、アメリカで、頭部に角のあるウサギという、ジャッカロープの特徴を備える生物の死骸が発見された。獣医のデニス・ベッシュトールドが調査した結果、「通常のウサギが伝染力の強いウサギ乳頭腫ウイルスにかかり、それにより角型のイボが頭から生えた」と結論づけられた。



 




拍手[0回]

スポンサードリンク
ブログ内検索
カテゴリー
最新コメント
[07/25 NONAME]
[07/25 NONAME]
[07/25 NONAME]
アクセス解析
カウンター

Powered by [PR]

忍者ブログ