忍者ブログ

都市伝説・・・奇憚・・・blog

都市伝説を中心にホラー、オカルト系の話題をお楽しみください。メールはyoshizo0@hotmail.co.jpへ☆☆投稿やまとめて欲しい話題のタレコミなど、情報提供受付中!☆☆ありがとう5000万ヒット!☆☆


嵐の宿題くん

以前紹介した『鉄腕DASH』のチェーンメール同様のもの。

>メールがどこまでつながるか

と言っておきながら

>チェーンメールじゃないです

とは日本語がわかってるのか、といいたくなる。
不特定多数へメールが連鎖した次点で内容はどうあれすべてチェーンメールである。

管理人はこの番組自体を知らないが、もし仮に、こういう企画を番組内でやっているとすれば、それは『特定電子メールの送信の適正化等に関する法律(平成14年4月11日成立、同月17日公布、同年7月1日施行)』に違反する行為であることを付け加えておく。


 




拍手[2回]

PR



人身事故

確かに鉄道会社は損害賠償を請求する。

一般的に想像されるのは

・復旧のために臨時に動員した人員の人件費
・車両の修理費
・他社への振り替え輸送にかかった費用
・乗客に運賃を払い戻した分

など多岐に渡る。

しかし、実際にはどうかというと、実は多くても百万円程度だという。
人件費と車両修理費程度の請求のようだ。

J-CASTニュース(2008/08/14)によると
- - - - - -
ただ、重い口を若干開いたのが、京浜急行電鉄だ。

「詳しい内訳は公表していないのですが、損害額自体で1件あたり200万円ぐらいです。
車両も、そんなに大きく壊れる訳ではありません。
基本的に損害賠償は求めていく、という方針なのですが、実際の請求額は、高くても100万円いきません」(広報宣伝担当)

- - - - - -
とのことだった。

これがJRになるとどうなるのかは不明だが、そう大きくかけ離れているわけでもないだろう。


 




拍手[2回]




韓国(7)

この『Corea』表記の問題は1996年秋、韓国のインターネット掲示板のひとつである『ハイテル』によって盛んに論議された。

ウィキペディアに詳細があるので以下引用とする。
- - - - - - -
「Korea」という英語名称を日本の植民地政策によるものとして「Corea」をアルファベットにおける標準表記に変更すべきだとしている問題で、韓国では広く知られた俗説。

日本と韓国が併記される際にアルファベット順からKoreaよりJapanが先になるが、日韓共催イベントなどで自らの表記を「Corea」とすることがよくある。「19世紀末まで韓国のアルファベット呼称はCoreaであったが、日清戦争で勝利した結果、国際影響力を高めた日本がJapanがCoreaより後に来るのを嫌い、CoreaをKoreaに変えさせた」とか、「オリンピック行進の際に、韓国より日本が早く登場するようにするためにCoreaをKoreaに変えさせた」とかいう主張がなされている。

水野俊平によれば、Coreaの表記の方が歴史は長いことは事実であるが、18世紀半ば頃から、Koreaという名称がヨーロッパの地図に現れている。
1774年にイギリスのボーエンが製作した「日本国」という地図には「Sea of Korea」という表記がみられ、1748年にグリーンが製作した「朝鮮国図」には「Kingdom of Kauli of Korea」と表記されている。

一方、1882年に調印された「韓美修好通商条約」1883年に調印された「韓英修好通商条約」では「Corea」と表記されており、KoreaとCoreaは英米の外交文書の中でも、少なくとも1905年までどちらも使われていたようである。

しかし、アメリカが外交文書等でKoreaを使い始めたのは1884年の「Legation of the United States of America」からであり、日本は朝鮮植民地化はおろか、日清戦争もまだ始めていない。逆に、イギリスは1905年までは「Corea」を使用していたが、それは日清戦争終結から10年もたってのことであり、「日本が日清戦争に勝利して朝鮮半島で勢力を掌握したために、CoreaをKoreaに変えさせた」という主張とは、いずれにしろずれが生じる。

また、オリンピックに関しては、アメリカが「Korea」を採用した1884年にはまだオリンピックは始まってもおらず、日本が初めて参加した1912年には朝鮮半島はすでに日本の植民地であり、JapanをCoreaより前にするためにKoreaに変えさせたという主張は、無理が生じる。

日本の国際影響力の高まりと、CoreaがKoreaに変わった時期はほぼ時を同じくするものの、今日に至るまで日本が外国に呼びかけてCoreaをKoreaに変えさせたという証拠は一切見つかっていない。

96年秋、韓国の大手パソコン通信ネットのひとつであるハイテルのチャットでは「Korea」を「Corea」に変えようという討論が活発に行われたが、賛成・反対を離れて実際に真相を突き止めようと考えた韓国人は皆無だったという。(野平俊水『日本人はビックリ!韓国人の日本偽史』2002年、小学館文庫、46-52頁)

1984年発行の100文の「COREA」表記切手、1985年発行の5分(poon)の「KOREA」表記切手が存在する。

 




拍手[1回]




ヘディング

確かにイングランドのジェフ元選手はヘディングが原因という検死結果が出ている。
しかし、当時使われていたサッカーボールは革製であり、特に水を含むと「鉄のように重い」と言われるほどで、危険度は現在と比較にならないほどである。

現在では素材も軽量化され、ダメージは少ない、とされている。

また、子どもたちがサッカーの練習や試合でヘディングをすると、「衝撃で脳に後遺症があるのでは」と心配する親もいるが、米デラウェア大の研究チームは「短期的には影響なし」とする研究結果を専門誌に発表した。ただ、数年以上にわたる影響については今回の研究では調べておらず、わからないとしている。

なんにせよ都市伝説的にいわれているような直接的な因果関係は現在ではなくなっていると見ていいが、体が出来上がる前の少年たちはヘディングを控えたほうがよさそうではある。

 




拍手[0回]




ブアメードの実験

まるで見てきたかのようなこの『ブアメードの実験』…ただたんに『ブアメード』だったり『ブアメードの血』と言われたりするが…実際、論文やこれに関する海外の記事は一切ヒットしない。

ただの一つも、である。

ヒットするのは日本語の記事のみ。
ここから想像するに、この『ブアメード』に関する話は日本語圏に限定された、よくできた都市伝説だと思われる。

 




拍手[3回]




Page:
Top:
都市伝説・・・奇憚・・・blog

スポンサードリンク

ブログ内検索

リンク

カテゴリー

最新コメント

[05/25 NONAME]
[05/24 NONAME]
[05/24 詞葉]

最新記事

アーカイブ

ブログ内ランキング

アクセス解析

カウンター

Designed by 0x85ab.