忍者ブログ

都市伝説・・・奇憚・・・blog

都市伝説を中心にホラー、オカルト系の話題をお楽しみください。メールはyoshizo0@hotmail.co.jpへ☆☆投稿やまとめて欲しい話題のタレコミなど、情報提供受付中!☆☆ありがとう5000万ヒット!☆☆


万里の長城

宇宙から見える建造物は万里の長城だけである。
これは正確には間違いであり、「万里の長城」と「オランダの大堤防」というのが正しい。

ただし、これは都市伝説であったようだ。

以前からNASAはこの話を否定していたのだが、ついに2004年、中国自身もこれを認めた。
ただし、自国の「神舟五号」の楊利偉飛行士が見えなかったと発言したことがきっかけである。

中国科学院の発表によれば、

- - - - - -
「宇宙から見ることができる建造物」とされる中国の「万里の長城」について、中国科学院はこのほど、「肉眼では見えない」との最終結論を出した。

8日の新華社電などによると、中国の科学者は、幅約10メートルの長城が肉眼で見えるのは、一般人で高度約36km、視力の優れた飛行士でも約62kmまでとし、「宇宙空間にはほど遠い」と指摘。

また、金属建造物でない長城の光の反射には限度があり、「(宇宙船の)上昇か降下時に、長城が飛行士の目に入ることはあり得るが、ごく一瞬で、はっきり見るのは不可能」などとしている。
- - - - - -

ということである。
自国の飛行士がそう発言するまでは、小学校の教科書にもはっきり
「万里の長城とオランダの大堤防は宇宙から見えるただ2つの建造物」
と書かれていた。

この発表の後、中国教育省は教科書を修正する方向で決まったらしいが、実際に修正されたかどうかは不明である。


 


拍手[3回]

PR



シャンプーと緑膿菌

この緑膿菌についてだが、ある意味正しく、ある意味間違っている。

まず緑膿菌だが、緑膿菌感染症は健常者にはほとんど見られない。

ただし体力の低下した人、抵抗力の低下した人、免疫力の低下した人などは発症する可能性がある(日和見感染症)。

また、外科手術での院内感染やコンタクトレンズ着脱時の眼球損傷による目への感染、火傷、外傷などでの皮膚からの感染もある。

またこれらの局所感染に引き続き、あるいは創傷などからの血管内への感染によって全身感染を起こし、敗血症、続発性肺炎、心内膜炎、中枢神経感染などの重篤な疾患を引き起こすこともある。特に、緑膿菌敗血症では致死率は約80%に上ると言われている。

そしてこの緑膿菌をはじめとするグラム陰性菌とよばれる最近は薬剤による殺菌に強力な抵抗力を示す。
つまり殺菌されないのだ。

このため、シャンプーや消毒液などの中で一旦培養されてしまうと増殖が止まらず、相当汚染されてしまうことは事実ではある。

さて、この緑膿菌であるが、湿気を好み、土中や台所などの水周り、そして人間の皮膚などに常在している細菌である。

このため、周囲から死滅させることは物理的に困難である。

ただし、健常者にとっては通常の雑菌程度の影響しかないので、不必要に怖がることはない。
どうしても気になるのであればボトルを2つ用意しておいて、交互に使えば解決する。

湿気がなければ繁殖できないのだから。

ただし、公共機関などに設置してある消毒液など、あれを盲目的に信用するのはやめたほうがいいかもしれない。


 


拍手[12回]




エイズ(AIDS)とコンドーム

確か以前、ローマ法王が発言した内容であったと記憶している。

実際にはヒト免疫不全ウイルス(HIV)は非常に弱いウイルスであり、粘膜接触や輸血など、極端な状況でしか生存、感染できない。

つまり、コンドームについてるゼリーの殺菌効果でいとも簡単に死滅してしまうのである。

よって、コンドームを使用すればエイズ(AIDS:後天性免疫不全症候群)患者との性行為も、コンドームを使用すれば感染の心配はない。

おそらく道徳的に、不特定多数との性行為を諌める意味もあったのであろう。


 


拍手[6回]




右と左の使い分け

右脳が左耳と、左脳が右耳と繋がっているのは間違いない。
というか、右半身は左脳と、左半身は右脳と繋がっている。

ただ、右脳は感情をつかさどり、左脳が論理をつかさどる、というのは極論であって科学的に証明されていない。
これは通俗的な心理学の範疇の話になってしまう。

むろん右脳(右半球)は感情を処理するが、このとき左脳(左半球)も同じ情報を処理しているため、結局は脳全体が活動している。

逆もまた真である。

脳の部位によってそれぞれ制御を行う領野はあるものの、ピークがその領野である、という程度でその他の部位がまったく関知していないということにはならないのである。

よく「右脳を鍛える~」とか「左脳で~」とかいう話があるが、「脳は普段30%しか活動していない」という話と同じく、都市伝説レベルである、という事を認識しておいたほうがよい。


 


拍手[5回]




だるまさんがころんだ

確かに元来、日本の宗教というのは神道であるが、それ以外の宗教がなかったか、と言えばそういうわけでもない。

山岳信仰や修験道に見られる自然崇拝も存在した。

日本に仏教が伝来したのは538年、聖徳太子の時代。

天皇家、天皇陛下は神道の最高祭司であるが、当時新しい宗教ということで、天皇自らが仏教に帰依したという。

天武天皇や後醍醐天皇は仏教支持の天皇として著名であるが、30代天皇から支持宗教がよく変わる。

30代敏達天皇=(神道)
31代用明天皇=仏教
32代崇峻天皇=神道
33代推古天皇=仏教
34代舒明天皇=仏教
35代皇極天皇=仏教
36代孝徳天皇=仏教
38代天智天皇=神道
39代弘文天皇=神道
40代天武天皇=神道(皇后は仏教)
41代持統天皇=仏教(旦那は神道)
42代文武天皇=仏教
43代元明天皇=仏教
44代元正天皇=仏教
45代聖武天皇=仏教
46代孝謙天皇=仏教
47代淳仁天皇=仏教
48代称徳天皇=仏教
49代光仁天皇=仏教
50代桓武天皇=神道
51代平城天皇=仏教

奈良時代になると(43代天皇~50代天皇)本地垂迹説(ホンチスイジャクセツ)が生まれ、より神道と仏教の結びつきが大きくなった。

これが壊れたのが明治時代の神道国教政策※2

「だるまさんがころんだ」の遊びがいつ発祥なのか不明なことと、類似の遊びが

アメリカ(レッドライト・グリーンライト)
韓国(むくげの花が咲きました/だるまさんが寝転んだ)
フランス(アン、ドゥ、トロワ、ソレイユ)
中国(一、二、三、木頭人)

など世界各地にあることから、根拠としては弱いと思われる。


※本地垂迹説
神道と仏教を両立させるために神仏習合(神仏混交、神と仏を同体と見て一緒に祀る)という信仰行為を、理論付けし、整合性を持たせた一種の合理論で、奈良時代発祥、平安時代成立。

※2神道国教政策
明治元年、明治政府が打ち出した政策。これにより神仏は分離され、本地垂迹説も消滅。


 


拍手[8回]




Page:
Top:
都市伝説・・・奇憚・・・blog

スポンサードリンク

ブログ内検索

リンク

カテゴリー

最新コメント

[03/29 NONAME]
[03/28 NONAME]
[03/28 ドラスタ娘]

最新記事

プロフィール

HN:
よしぞー
年齢:
44
性別:
男性
誕生日:
1973/02/20
職業:
平社員
趣味:
飲酒/睡眠/飲食
自己紹介:
リア充もげろ。
来世はブサメンじゃないといいなぁ。

アーカイブ

ブログ内ランキング

アクセス解析

カウンター

アクセスランキング

Designed by 0x85ab.