忍者ブログ

都市伝説・・・奇憚・・・blog

都市伝説を中心にホラー、オカルト系の話題をお楽しみください。メールはyoshizo0@hotmail.co.jpへ☆☆投稿やまとめて欲しい話題のタレコミなど、情報提供受付中!☆☆ありがとう5000万ヒット!☆☆


ミュージカル帝国

日本で一番人気のあるミュージカル劇団・劇団○季。
ここの一番偉い演出家、浅○慶○。実は、彼は朝鮮人である。
北朝鮮からわたってきた人で、一応日本人の名前をつけてはいるが、両親は双方とも北朝鮮の人なのだ。
かなり高齢なので、いつ頃やってきて、いつ頃日本名に名前を変えたのかは定かではない。
ただ、昔は朝鮮人をかなり嫌っていた歴史が日本にあるので、そういった経緯から日本名に変えたのかもしれない。
ただし、劇団○季はそのせいで、団員には北朝鮮・韓国籍の人が多いのだという。

【真相】
http://yoshizokitan.blog.shinobi.jp/Entry/785/




拍手[6回]

PR



感電玩具

10年ほど前のこと。バイブ持参使用OKという店があった。
ある客がバイブををもちこんだら、そこで働いていた理沙という女の子がいきなりバイブを調べ始めた。
理由を尋ねると
「前にコードをだしたおもちゃを挿入して女の子を感電させた人がいたから」
とのこと。
事前にバイブを改造して、挿入すると感電するようにしていた心ない客がいたということらしい。
これはよくある話のようで、ある雑誌によれば、感電してしまった女性の中には髪が逆立ってアソコが丸こげになった子もいたそうだ。




拍手[4回]




ラッキーホール

風俗にはいろいろな種類がある。
ストリップにソープにピンサロと数え切れないほどだ。
その中の1つとしてラッキホールなるものがある。
ラッキーホールとはベニヤの板に5センチ四方の丸い穴があいており、そこにペニスを差し込むと板の向こうにいる風俗女がアレをなめてくれる、というものだ。
だが、なぜラッキーホールでなければならないのか。
お客が恥ずかしがるのを防ぐため。風俗女が顔を見られないようにするため。
いろんな理由があるが、本当の理由は壁の向こうにいるのが男性だからだ。
同性愛者が壁の奥にいて、穴からにょきっと出されたアレをなめているのだ。しかし客は女の子がなめてくれていると考えている…。




拍手[3回]




ゲイ養成所

東京新宿の役所の近くにあるこじんまりとしたゲイバーは別名「ゲイ養成所」と呼ばれている。
そこではホステス(ホスト?)の数が減ると、店員たちが客をゲイに仕立て上げるのだという。
客を泥酔させ、眠っている時を狙って尻の穴に大人のおもちゃをまるまる一晩挿入しておくらしい。
尻の穴は夜の間に開いてしまい、その後の覚めた客をホステスたちが3日3晩「両方」のサービスをする。
それでそっちの感覚に目覚めてしまった客はゲイになり、気がついたらカウンターに立っている、ということだ。




拍手[3回]




香水と体臭

香水が生み出された原因は外国人(特に黒人)の体臭に理由があるという話。

外国人は生まれつき体臭がものすごい。
風呂に入らなかった昔は今なんて比較にならないぐらいすさまじかった。
そのため己の体臭を気にした外国人たちが体臭を消す方法として編み出したのがコロンである。




拍手[3回]




Page:
Top:
都市伝説・・・奇憚・・・blog

スポンサードリンク

ブログ内検索

リンク

カテゴリー

最新コメント

[06/23 NONAME]
[06/23 NONAME]
[06/23 七篠]

最新記事

アーカイブ

ブログ内ランキング

アクセス解析

カウンター

Designed by 0x85ab.