忍者ブログ

都市伝説・・・奇憚・・・blog

都市伝説を中心にホラー、オカルト系の話題をお楽しみください。メールはyoshizo0@hotmail.co.jpへ☆☆投稿やまとめて欲しい話題のタレコミなど、情報提供受付中!☆☆ありがとう5000万ヒット!☆☆


罪食い

130:じゅげむじゅげむ…:2011/04/29(金) 03:22:28.17 ID:S0VFJ5LS0

ちょっと嫌な話、ケルト民話「罪食い」の風習

村で死者が出た場合、故人の生前に犯した罪と業を請け負う「罪食い」と呼ばれる職業が存在した

死者は一晩家に置かねばならないが、その間悪霊が故人の体を乗っ取るのを防ぐため見張りを置かなければならない、が多くの人はこれを嫌がった

それを回避するため、死者に悪霊から身を守るため額に銀貨を乗せるのだが、この銀貨には負の呪いと生前に犯した罪と業が蓄積されていると考えられており、生者は絶対に触ってはいけないとされた

そこでコインの処理の為に罪食いと呼ばれる役目の人物を置くのだが大抵が旅人か浮浪者、どこからか連れてきた人間をこの役に据える

することは単純、コインをもらうだけなのだが、死者の額に置いてあるコインを口でとらなければならない
この際死者の罪は罪食いに乗り移る

コインはそのまま報酬となるのだが、正直あまりいい気がしない

>>130
日本でも、賤民と言われるような人たちはもともと、聖なる力でもってケガレをハラウ役目の人たちなんだよね

それが聖性を失うと、この罪食いの話みたいに卑しい仕事と見られるようになるし、それが社会階層として固定化されると、いわゆる部落差別ができあがる、と


(※白さんからの投稿です。ありがとうございました)


 




拍手[5回]

PR



バレンタインデー(1)

バレンタイン中止に至る流れ





「特定菓子贈与禁止法案」
ついに可決!
(2005.02.10)

当該記事からの抜粋
- - - - - -
先月 7 日、国会で「特定菓子贈与禁止法案」が可決しました。
既に法律は施行されているので、今年のバレンタインデーは禁止です。違反者は最高で懲役 5 年、罰金 100 万円を科されます。執行猶予は付きません。
- - - - - -



「特定菓子密造を摘発」
ついに同法施行後初の逮捕者が。
(2006.02.07)

記事より抜粋
- - - - -
逮捕されたのは、豊島区東池袋8、銚子紀子容疑者(21)。

調べによると、銚子容疑者は今月4日午後、市販されているチョコレートや飾りつけ用の砂糖菓子などを購入し、自宅で再形成してメッセージカード付きの贈与用チョコレートを密造、特菓禁止法が規制する「特定菓子の準備または製造行為」を行った疑い。

- - - - - -



「バレンタイン脳 解明」
犯罪率と相関関係がついに認められました。
(2008.02.03)




「バレンタインデーチョコレート贈与 政府 都市伝説と認定」
(2006.02.09)

- - - - -
これまで幾度となく出されてきた「バレンタインデー中止勧告」や「反バレンタインデー関連法」などと異なり、根本的にバレンタインデーの存在を否定する政府認定で、既存の政策よりも強力な実行力がよそうされる。
- - - - -



バレンタインは都市伝説。


 




拍手[14回]




元ネタ

「子供」と「子ども」

「子供」を「子ども」と書く理由。
理由は様々であるが、なんと『子供という字は差別表現だから』らしい。

以下にそれぞれの主張を記す。

1)「子供」の「供」の字は、「お供」、すなわち子が大人の付随物であると連想させるため。
2)「子供」の「供」の字は、神に奉げる「供え物」の意味につながるため。
3)「子供」の「供」は当て字であり漢字に意味はないので、ひらがなにすべきである。
4)「子供」の「供」の字を使うのは対等に見ていない差別的な表現であるため。
5)「子供」の「供」の字には「兵」の字が含まれており、軍国主義を想起させるため。


「供」の字は差別だったのだ。


【真相】
http://yoshizokitan.blog.shinobi.jp/Entry/4253/

 




拍手[3回]




メロンクラブ

 北海道の函館ラサールにはメロンクラブというゲイサークルがあるらしい。

活動内容は
・ホモ雑誌を読む
・月一回の女装デーには女装をする
・キスや性行為などの体験学習(もちろん男同士)

などだという。

また、ラサールの近くにある女子校にはレモンクラブというレズサークルがあるんだとか。

 




拍手[3回]




日本の英語教育

最低6年間は英語を習うのに、一向に英語がしゃべれず、聞き取れない日本人が多い。
日本人には英語の発音が難しいのも一因だが、コレにはGHQの陰謀が絡んでいるのだという。

彼らの教育改革で、米国の上層部が驚愕するデータやレポートをGHQが提出した。

日本人全体の平均学力調査で、日本は他国と比べ異常に識字率が高く、子供達はおろか、来日してすぐ見下してたパンパンと呼ばれる米兵向け売春婦等が自分達より暗算が速く、正解率も高かったのだ。

これに危機感を覚えた米国。
英語を第二国語として使用させ、日本を植民地化するというプランは、ややもすればアメリカが乗っ取られる、という焦りまで生んだらしい。

そこで日本の教育改革を担当したGHQの役人は、こう豪語したそうだ。
「日本の教育を変えて、今後は天才が出ないようにします」

戦後、彼らが押しつけてきた教育プログラムの要点は、次のようなものである。

第一に、白人の対する徹底的な劣等感を植え付けること。
第二に、アメリカは素晴らしい国だと信じ込ませること。
第三に、自分独自の意見を作らせないこと。
第四に、討論や議論を学ばないこと。
第五に、受身のパーソナリティを作ること。
第六に、一生懸命勤勉に仕事させること。
第七に、目立つ人の足を引っ張ること。

これらは、イギリスの植民地だったインドで実践された教育方針そのままだ。
要するに、上からの命令に疑問を持たず、与えれた課題だけを勤勉にこなす“しもべ”を作る教育である。

果たして、真相は…


 




拍手[6回]




Page:
Top:
都市伝説・・・奇憚・・・blog

スポンサードリンク

ブログ内検索

リンク

カテゴリー

最新コメント

[06/23 NONAME]
[06/23 NONAME]
[06/23 七篠]

最新記事

アーカイブ

ブログ内ランキング

アクセス解析

カウンター

Designed by 0x85ab.