忍者ブログ

都市伝説・・・奇憚・・・blog

都市伝説を中心にホラー、オカルト系の話題をお楽しみください。メールはyoshizo0@hotmail.co.jpへ☆☆投稿やまとめて欲しい話題のタレコミなど、情報提供受付中!☆☆ありがとう5000万ヒット!☆☆


風の谷のナウシカ主題歌

814:可愛い奥様:2006/11/24(金)14:55:16ID:TgmsPUHB
安田成美がナウシカのイメージガールになったのは徳間の強力なコネ。
当時鳴り物入りで角川3人娘に対抗しようと必死だった。
それで整形済みの安田を大プッシュ。

ポスト薬師丸ひろ子というのが徳間の狙いだった。
それで徳間出資の「風の谷のナウシカ」イメージガールにしたんだよ。
歌をYMOの細野に作らせたのも無理無理頼んだ。
宮崎駿が「安田の歌など主題歌に使えない!」と大激怒したからテレビCM
のみの起用になっただけ。すごい中途半端な映画主題歌だったのよ。

結局映画には安田の歌は全く使用されず公開前のテレビCMのみ起用。
何故私が知っているかって当時徳間のアニメージュで仕事していたからw


 




拍手[0回]

PR



リング

98年公開のホラー映画「リング」。
劇中、「見たら一週間後に死ぬ」という呪いのビデオの中に不気味な『頭から布を被って指を差す男』が現れるが、これは東京埼玉連続幼女誘拐殺人事件の犯人の宮崎勤がモデルなのだという。

(※電さんからの投稿です。ありがとうございました)


 





拍手[0回]




関連記事

魔女の宅急便(3)

856 :おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/:2014/08/09(土) 17:18:39.31 ID:VqSoyIjr.net
「魔女の宅急便」の原作者は、「宅急便」がヤマト運輸の登録商標であるためヤマト運輸に使用許可を求めたところ、「作中に黒猫を出すこと」という条件付きで許可をもらった。

・・・という話は全てガセネタ。
実は書籍のタイトルは商標権の対象外であるため、原作者がヤマト運輸と商標権で争う余地は一切無い。
もちろん黒猫のくだりも誰かの創作。

但し、映画化の際にスタジオジブリとヤマト運輸が商標権で揉めたのは事実。
その際、「ヤマト運輸は映画「魔女の宅急便」を自社の宣伝に使って良い」という条件で和解し、映画のキャラクターを起用したヤマトのCMが当時放送された。

 





拍手[2回]




関連記事

ゲームの怖い裏話とか話そうぜ

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2014/02/10(月) 03:25:21.88 ID:OhkD167U0
俺は有名所のR-TYPEとか初代ポケモンぐらいしかわからないんだ
誰か詳しい人教えてくれないか?



2 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2014/02/10(月) 03:26:38.58 ID:WbCfjGGk0
メガテン?の将門様とか



3 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2014/02/10(月) 03:39:21.81 ID:lkebMDbt0
初代ポケモンって?



4 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2014/02/10(月) 03:46:03.71 ID:OhkD167U0
>>3
クチバの港にあるコンテナを調べてくると出てくる名前が死んだスタッフでゲンガーの声をスロー再生するとごめんね○○(スタッフの名前)って聞こえるってやつ



5 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2014/02/10(月) 03:46:34.57 ID:eRVh3W/Yi
>>4
まじかよ初めて知った



6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2014/02/10(月) 03:48:40.18 ID:OhkD167U0
>>5
曖昧であんまり覚えてないけどこんな感じだった気がする



7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2014/02/10(月) 03:52:28.96 ID:OhkD167U0
調べたらコンテナじゃなくてトラックに
GENGAA HA NAKAHASHIKOYO
って書いてあってゲンガーの声をスロー再生するとこうようゆるしてって聞こえるみたい



8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2014/02/10(月) 03:54:21.98 ID:Z6w2Yriq0
つべにあるけど全然そうは聞こえなかった



9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2014/02/10(月) 03:56:17.00 ID:OhkD167U0
>>8
まあそんなもんだよな
それでも背筋ゾクゾクできるから全然構わんのよ
こんな話あったら教えて

(続きは『続きを読む』をクリック)



 





拍手[3回]




続きを読む

忍者ハットリ君

アニメ版「忍者ハットリ君」には、地方によって放送されたりされなかったりする話があるそうだ。
第20話から25話の間に該当するエピソードで「赤い罠にご用心、の巻」というタイトルらしい。
関係者は「そんな話は存在しない」と言うのだが、具体的な内容を語る目撃者が一時期大量に現れた。
しかし、ドラえもんの「タレント」という都市伝説が出てきた時期を境に、この噂はパタリと消えてしまったのである。

(※電さんからの投稿です。ありがとうございました)



 




拍手[3回]




Page:
Top:
都市伝説・・・奇憚・・・blog

スポンサードリンク

ブログ内検索

リンク

カテゴリー

最新コメント

[06/22 てん]
[06/21 NONAME]
[06/21 オーガスタス]

最新記事

アーカイブ

ブログ内ランキング

アクセス解析

カウンター

Designed by 0x85ab.